チェックリスト付き!部下を成長させる「コーチング」を行うコーチになるには?

チェックリスト付き!部下を成長させる「コーチング」を行うコーチになるには?
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

部下を成長させる指導方法として・最近多くの会社で取り入れられているのが「コーチング」です。この「コーチング」を行う上司のことを「コーチ」と呼びます。しかし、この「コーチング」を上手く行えず・部下への指導方法に悩む「コーチ」は多いのではないでしょうか?

今回は、コーチングの基本・コーチになるために必要な力のチェックリストについてご紹介します!

1.ティーチングとコーチング

“学校の先生が生徒に数学や英語を教える”会社でいうと上司が部下に営業ノウハウなどを教える、というような指導方法を「ティーチング」と言います。「ティーチング」は大勢の部下や知識があまり身に付けていない部下に対する指導には効果的です。

しかし、ある程度知識・経験を身につけた部下に対して「ティーチング」を行うと“部下は上司の意見に依存してしまう”・“上司の指導に縛られていると感じやる気が起きにくくなる”という事態が起こりやすくなります。

この「ティーチング」のデメリットをカバーする指導方法が、「コーチング」です。

【コーチングの詳しいこと・・・】

「コーチング」は、上司が部下に問題・目標達成するためには何したらよいかを質問する指導方法です。「コーチング」では上司が質問することで、部下に部下自身の知識や経験に基づいて自身で考え・行動する力を身に付けるようにすることを目的としています。

例えば、部下が「プレゼンの資料について、このサービスについてどう説明すればいいか悩んでいます・・・」と相談した場合、ティーチングでは「この場合はこういうやり方するといいよ!」と方法を教えることになります。

しかし、コーチングではすぐに方法を教えません。コーチングでは、「このサービスについて、どう説明しようと考えているの?」とまず問いかけます。

 

チェックリスト付き!部下を成長させる「コーチング」を行うコーチになるには?

というように、コーチングでは問いかけを繰り返し、部下の考えと行動を引き出すようにします。

 

2.コーチングを行う上で大切なこと

コーチングには「コミュニケーション」が大きく関わっています!

①部下の話をしっかり聞くこと

コーチングの目的は、「部下が自分自身で考え・行動する」ようになることです。

つまり上司は、部下が自分自身の考えを発言しやすい雰囲気づくりを行う必要があります。その雰囲気づくりで一番大切なことは、上司が部下の話をしっかり聞くことです。

部下の話をしっかり聞き・笑顔で相槌を打ったりして『話を聞いているよ』というサインを示すことで、部下は安心して自分自身の考えを話すことが出来ます。

②「なぜ・どうして」ではなく「なに」で問いかける

コーチングは部下に何したらよいかを質問する指導方法だと紹介しましたが、この質問の仕方・問いかけ方も大切です。多くの人は質問する際「なぜ・どうして」という疑問詞を使うと思います。

しかし、この「なぜ・どうして」を多用しすぎると、部下は問い詰められているとプレッシャーに感じてしまうことがあります。

この「なぜ・どうして」を「なに」に変えることで、プレッシャーを与えているような印象を軽減でき・部下が自分自身で考えられるように導くことができます。また語尾に「~だと思う?」と付けると、より部下が自分自身で考え・答えやすい雰囲気を作ることが出来ます。

チェックリスト付き!部下を成長させる「コーチング」を行うコーチになるには?

 

3.あなたはコーチになれる?チェックリスト

コーチになるためには「聞く力」はもちろんのこと、「話す力」も重要だということが分かります。下記のチェックリストを見て、自身はどのくらいチェックできるのかを試してみましょう。

チェック数が多ければ多いほど、あなたのコーチ力は優れているということです。

チェックリスト付き!部下を成長させる「コーチング」を行うコーチになるには?

 

まとめ

コーチングは、問いかけることで部下自身が主体性を持って行動できるようにすることを目的とする指導方法です。コーチに必要なのは、部下の話をしっかり聞き・部下が部下自身の考えを発言・行動できるように引き出す力です。

コーチとしての力を向上させるには、普段の生活からリストにあるような部下とのコミュニケーションの取り方に気を付けてみることから始めましょう!

株式会社SoLaboがあなたの事業をサポートします!









NEWSTVに取材して頂きました!

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

融資額を増やすための方法を解説

チェックリスト付き!部下を成長させる「コーチング」を行うコーチになるには?