融資制度の「制度」や融資枠の「枠」とは?意味や類語を解説

融資制度の「制度」や融資枠の「枠」とは?意味や類語を解説
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

融資制度の「制度」や融資枠の「枠」の意味をご存知でしょうか?

どちらも、日本政策金融公庫の融資を検討すると、出てくるキーワードです。

今回は「融資制度の制度とは何か」や「融資枠の枠とは何か」をテーマに、意味や類語について解説します。

日本政策金融公庫の融資受けられる?
無料で診断する>

電話で無料相談する(平日9時~19時)

融資制度の「制度」は「国からの指令を受けたミッション」

「制度」が入った言葉は国が関係している

融資制度は、日本政策金融公庫などの公的融資を検討すると必ず見る言葉です。

融資は「金融機関に【資】金を【融】通してもらうこと」で、つまりはお金を借りる言葉ですが、それに「制度」がつくと、どう意味が変わるのか、気になりますよね。

そもそも「制度」とは、パターンやシステム、決まりごとを表現する言葉です。医療制度や選挙制度のように「法律で定めた、国としてやるべきこと」を表現するときに使います。

簡単にいうと「制度」がついたら「国からの指令を受けたミッション(やるべきこと)」なのです。

まず「融資制度」の言葉が使われている例を見てみましょう。

政府系金融機関の日本政策金融公庫の融資のラインナップで「融資制度」の表現が見られます。

融資をご希望のお客様へ日本公庫の融資制度をご案内いたします。

引用元:融資制度一覧から探す|日本政策金融公庫

政府系金融機関の日本政策金融公庫の融資は、公的な融資です。裏には活動ルールを定めた法律(例:株式会社日本政策金融公庫法|[e-Gov 法令検索])があり、国が経済のために推し進めたい政策があり、その実現の手段として「融資」を提供しています。

つまり、融資を「やるべきこと」として提供しているために「融資制度」と表現しているのです。実際、銀行などの民間の金融機関は、自社だけで行う融資を指して「融資制度」と呼びません。

ちなみに、ただ「融資」と呼べばいいものをわざわざ「融資制度」と呼び分ける理由は、単なる区別のため、です。一般的な言葉としての「融資」と区別するため、サービスラインナップとしての融資を「融資制度」と呼んでいる、と思ってよいでしょう。

「融資制度」と「貸付制度」はほぼ同じ意味

「融資制度」のほかに「貸付制度」と表現されているケースもあります。

「融資」とは「【資】金を【融】通する」という意味で、「貸付(かしつけ)」は「条件を決めたうえでお金や物品、権利などを【貸】し【付】ける」という言葉で、貸付の方がお金に限らない分、やや広い意味があります。

現在、条件を決めずに融資することはないので、結局同じ意味合いです。

貸付制度も、融資制度と同じように、国からのミッションで行っているもので、ただのサービス名称のカテゴリ名として「制度」をつけて区別している、と思ってよいでしょう。

日本政策金融公庫の融資制度の末尾の言葉も気にしないでOK

日本政策金融公庫の融資制度の個々の名前を見ると「○○融資」と「○○貸付」と「○○資金」など、末尾に違いが見られます。
末尾の違いに意味があるのかと気にされる方もいますが、ただの提供されるサービス名が違うだけで、さほど気にする必要はないでしょう。

「融資制度」と「制度融資」は別物

同じように「融資」と「制度」の言葉を組み合わせていますが、「制度融資」は融資制度と別物なので、気をつけましょう。

制度融資:地方自治体がからむ三者連携の協調融資

「制度融資」は、地方自治体の認定を受けてから、信用保証協会が保証する融資の名前です。創業まもない方でも受けやすいということで人気があります。

融資制度の「制度」や融資枠の「枠」とは?意味や類語を解説

制度融資とは?メリット・デメリットと審査のポイントを解説

2021.05.12

融資枠の「枠」とは「定められた上限」

「融資枠」は金融機関が外部と約束して定めた上限

続いて、融資枠(ゆうしわく)について見ていきます。

融資枠の「枠」を一言で説明すると「定められた上限」です。一般的な「枠」は、窓枠など周囲で囲った「ふち」の意味ですが、予算枠のように「限界」の意味もあり、融資枠は後者に当てはまります。金融分野で融資枠として予算上限を作る場合、外部の要請で作られることが多いようです。

「融資枠」の言葉が使われている例を見てみましょう。

財務省においてはこれまで、資金繰りの支援(政策金融)等として、日本政策金融公庫等による実質無利子・無担保融資制度の融資枠拡充や、中堅企業・大企業向け危機対応融資の融資枠拡充、資本性劣後ローンの創設等を行っております。

引用元:新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の皆様へ|財務省

日本政策金融公庫が「融資枠」と表現する場合、政府系金融機関なので、外部とは政府のことです。政策によって「この融資制度は何人・何社まで、いくらまで融資実行してよい」という融資枠を設定します。政策上、手厚い支援が必要であれば、融資を行える数を増やす「融資枠の拡充」や「融資枠の見直し」を行います。

民間の銀行であれば「外部」は、融資先の企業などが中心で、地方自治体がからんだ協調融資なら、国・政府になることも考えられるでしょう。銀行などの金融機関と融資先の企業が、金額を定めた「枠」の契約をして、融資先が希望するタイミングで融資を受ける「予約枠」の文脈で使われることもあります。

日本政策金融公庫の「支店の融資枠」は「支店で決裁可能な限度額」

日本政策金融公庫の融資制度は、融資制度ごとに限度額が決まっており、1000万円までの融資制度や2000万円までの融資制度もあります。

日本政策金融公庫には全国に支店があり、支店ごとに「融資枠」が設定されています。

創業時を前提にすれば、当社実績では、支店で決裁可能なのは1000万円までの場合がほとんどです。それ以上の金額だと支店での決裁、つまり融資実行してよいという判断は行えません。

日本政策金融公庫の公式Webサイト上に記載されているのは、あくまで本店の融資枠で、それを鵜呑みにして限度額で申し込んでも、融資を受けられる可能性は低い点に注意してください。

「どの程度が妥当な金額なのか迷っている」「希望金額で借りられるのか相談したい」など、日本政策金融公庫の融資申し込み金額でお悩みでしたら、ぜひ当社株式会社SoLabo(ソラボ)にお気軽にご相談ください。

日本政策金融公庫の融資受けられる?
無料で診断する>

電話で無料相談する(平日9時~19時)

広い意味では「枠」は単に「限度額」という意味で使われる

融資枠に関連して「○○枠」という表現には、単に「限度額」という文脈になることもあります。お金を使える上限という意味では、基本からの派生ですが、覚えておいてもよいでしょう。

  • ショッピング枠:クレジットカードの利用限度額
  • キャッシング枠:クレジットカードで借金できる限度額

まとめ

「融資制度の制度とは何か」や「融資枠の枠とは何か」をテーマに解説しました。

日本政策金融公庫を調べると「融資制度」という言葉を必ず目にします。また、融資担当者と話していれば「融資枠」いう言葉も耳にするでしょう。

融資に集中するためにも、意味を知って、しっかり準備しましょう。

株式会社SoLabo(ソラボ)が
あなたの融資をサポートします!

株式会社SoLabo(ソラボ)は
中小企業庁が認める
認定支援機関です。

これまでの融資支援実績は
4,500件以上となりました。

  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」
  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」

といったお悩みのある方は、まずは無料相談ダイヤルに
お電話ください。
融資支援の専門家が
対応させていただきます(全国対応可能)。

SoLabo(ソラボ)のできること

SoLabo(ソラボ)のできること

  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)
     
  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  •  
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)

融資支援業務の料金

融資支援業務の料金

SoLabo(ソラボ)の融資支援業務は
完全成功報酬です。
融資審査に落ちた場合は、
請求いたしません。審査に通過した場合のみ、
15万円+税もしくは融資金額の3%の
いずれか高い方を
請求させていただきます。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

融資制度の「制度」や融資枠の「枠」とは?意味や類語を解説