少額の赤字を出すのであれば、100%黒字にすべき理由

少額の赤字を出すのであれば、100%黒字にすべき理由

経営者の皆様。

節税をするために多くの領収書を提出し、決算書が少しだけ赤字になりそう!という方も多いのではないでしょうか?

将来的に融資を受ける予定が少しでもあるのであれば、絶対に赤字にすべきではありません。

今回は、少額の赤字にしてはいけない理由をご紹介します。

1.少額の赤字を理由に融資を受けられないことがある

10万円程度の赤字にして、確定申告書や決算書を提出する方がいらっしゃるのですが、10万円程度赤字にしてしまったがために融資を受けることができなかったという方がおりました。

金融機関は、赤字の方に融資をすることを嫌います。

もちろん赤字だから融資を受けることができないわけではありませんが、少額の赤字が理由で融資が失敗に終わってしまう可能性があるのです。

資金調達に失敗してしまうと将来の事業計画が狂ってしまう可能性があると思いますので、資金調達に失敗しないために、不利になる要素は排除しておくべきでしょう。

2.多額の赤字がでるのであれば、そこで1円でも多く赤字を出しておくべき

多額の赤字の場合には、ギリギリ黒字にすることもできない状況でしょう。

このような状況であれば、1円でも多くその期に赤字を出し、翌期以降は、黒字を出せるようにしていきましょう。

1期目赤字を出し、2期目が黒字となれば、2期目の決算終了後に融資を受けることも可能なことが多いです。

赤字と黒字を毎期繰り返していくのは、印象が悪いです。

1期目は赤字でも多めに見てもらえますが、2期目以降は、すべて黒字を目指しましょう!

3.融資は、設立してすぐに1度利用すべき!

融資は、創業してすぐが受けやすいです。

もちろん常に黒字が出来てる会社であれば、いつでも融資を受けられますが、予定通り順調に成長できる会社はあまり多くありません。

思っていたよりも売上が伸びずお金がなくなってから融資を申し込んでも融資を受けられないことが多いです。

そのため、設立してすぐにお金が必要なくても、1度融資を受けておくとよいでしょう。

設立してすぐであれば、自己資金と過去の経験がある方であれば99%の方が融資を受けることができます。

融資は、受けやすいときに利用することが会社の成長につながります。

まとめ

まだ確定申告や決算が終わっていない方は、少額の赤字が出そうであれば、絶対に黒字にすべき!ということを覚えておいてください。

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績600件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWS TVに取材して頂きました

SoLaboの融資成功事例

-飲食業界の成功事例-

インマインド・システムズ株式会社/野口代表
日本料理梅本/梅本代表
カジュアルイタリアン「リリーアン」/岡野オーナー
徳島ラーメン「ぱどる」/坂井オーナー
牛タン居酒屋「たんたん」/伊藤オーナー
株式会社加根古商店「かまベジ」/金子代表
錦福 香港美食/鞏オーナー
SAKR Bar 縁 enishi/吉沢代表
韓国屋台「ホンデポチャ」/金 代表
まつば屋 心平/石田オーナー
バル417/石塚オーナー
釜揚げうどん専門店『もと』/小倉代表
串揚げ「三平」/芦野代表
oh!BarDrive/森代表
韓国料理サムギョプサル「どにどに」/林オーナー
日乃屋カレー京急蒲田店/大久保オーナー

-接骨院・介護・福祉・医療業界の成功事例-

さがみ野こころ整骨院/山口院長
Life Conditioning Care 寺尾鍼灸接骨院/寺尾院長
からだ元気治療院(古河・猿山店)/玉橋代表
からだ元気治療院(流山店)/伊藤代表
ウィル鍼灸整骨院/菊池代表

-美容業界の成功事例-

Hangout misato/三浦代表
Elilume/和野代表

-制作・デザイン関係の成功事例-

動画制作等:株式会社BAUM/大谷代表
住宅・店舗設計等:オヘソファクトリー株式会社/藤江代表
イベント展示装飾デザイン等:株式会社シンクタス/阿部代表

-その他業種での成功事例-

株式会社オピアン/大津代表

株式会社SSC/長塚代表

融資を受けやすくする方法とは?

ソラボのご紹介マンガ作成して頂きました!

お知らせ

【セミナーのお知らせ】 2018年03月22日(木) / 04月03日(火) / 04月10日(火) / 04月18日(水)
創業融資のプロが語る「今の時代を生き残る士業になる為の武器とは!?」

【リリースノート】 2017年11月27日(月)
NewsTVに取り上げられました!

【セミナーのお知らせ】 2017年10月23日(月)
埼玉県内の飲食開業者&会計事務所向け 飲食店開業にまつわるお金講座開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年10月18日(水)
創業融資のプロが語るセミナー開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年10月17日(火)
士業事務所の職員様向け 会計事務所ができるベストなサポートセミナー開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年09月21日(木)
会計事務所向け 融資セミナー開催のお知らせ

少額の赤字を出すのであれば、100%黒字にすべき理由