起業セミナーに参加するとき気をつけるポイントは?

起業セミナーに参加するとき気をつけるポイントは?

起業したいけど失敗したくない、資金調達に役立つ事業計画書をつくりたいなど、疑問や悩みを解消するために「起業セミナー」に参加する人も多くいます。

しかし、すべての起業セミナーが充実した内容で効果的かと言えば、答えはNOです。なかには、まったく意味のない起業セミナーもあり、受講するだけ損というケースもあります。

そこで今回は、起業セミナーに参加するときに気をつけたいポイントをご紹介したいと思います。起業セミナーへの参加を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.起業セミナーとは?

起業セミナーに参加するとき気をつけるポイントは?

起業セミナーとは、独立して事業を起こしたい人に対して専門家が、起業に関する情報やノウハウを提供する勉強会です。サラリーマンやフリーランス、主婦や会社の役員など参加者は様々。

年齢も20代~60代と幅広いですね。また、起業セミナーの受講料は2時間で2,500円~5,000円くらいが一般的な相場。

ただし、セミナーの内容や人気の講師になれば1日で数万円の受講料が発生する高額なセミナーもあります。なかには、1泊2日で数十万円のセミナーもあるようです。

起業セミナーは、経営に関わる財務表の見方や簿記のつけ方、融資や補助金など資金調達の方法、事業計画の立て方やマーケティング方法など、講師によって内容は変わります。

ほとんどの起業セミナーは募集の内容に「どんなテーマを勉強するのか」が記載されているので、自分が受講したい内容の起業セミナーを選んで申し込む流れとなるでしょう。

注意その1 起業セミナーは自己啓発ではない

起業セミナーに参加するとき気をつけるポイントは?

起業セミナーは、起業に役立つ情報やノウハウを仕入れる勉強会です。ところが、「自己啓発セミナー」のような内容の起業セミナーを主催している講師もいます。

たとえば、「わずか1年で年収1億」「マネすれば誰でも売上が上がる方法」など、インパクトの強いキャッチコピーで受講者を募集している起業セミナーは代表的な例です。

起業するためのノウハウや経営の知識ではなく心構えや目的意欲などを受講者に力説し、いかにも情熱をかき立てて自己啓発するような起業セミナーには気をつけましょう。

こうした“インチキセミナー”は実用的な起業のノウハウが学べませんし、最悪の場合には洗脳されてリピーターにさせられるケースもあります。

そんな無駄なセミナーに時間とお金を使ってはいけません。「起業セミナーは自己啓発ではない!」ということを十分に理解しておいてください。

注意その2 起業セミナーに参加しないほうがいい人

起業セミナーに参加するとき気をつけるポイントは?

自分が起業するにあたり、得たい知識が具体的に決まっている人は起業セミナー参加してノウハウや情報を養うのは好ましいです。

起業セミナーは安い値段で専門家の意見を聞くことができるため、目的が決まっている人は参加することで有意義な時間を過ごせます。

また、具体的な目的が決まっていなくても「何から始めればいいかわからない」「起業したいけど資金がない」という人は、起業セミナーで新しい発見につながるかもしれません。

セミナーに参加することで起業の仕組みや意図を知ることができたり、講師の話を聞いているうちに自分のしたいことが見つかったりするかもしれないからです。

しかし、「儲かる方法は?」「リスクがない商売は?」など、安易な目的で参加するのは好ましくないでしょう。そうした人は、自己啓発セミナーにハマりやすい傾向があります。

注意その3 情報を売るための勧誘に要注意

起業セミナーに参加するとき気をつけるポイントは?

 

セミナーで、講師からこのような話が出たら気をつけてください。起業セミナーとは名ばかりで、実際は“儲かるビジネス”のノウハウを売ろうとするインチキ講師です。

しかも、儲からない・・・。その情報を買わされて、起業に失敗して、時間とお金の無駄遣いになります。そんな半紙には騙されないと思っていても、セミナーの会場では判断能力が鈍ります。

周囲の参加者が食いつけば、つられて気になってしまうもの。もっと悪質なセミナーになると、参加者に“サクラ”を混ぜていることもあるので厄介です。

そういったセミナーは自己啓発らしき言葉で参加者の意欲を促そうとするので、「儲かりたいですよね」とか「今がチャンスです」など、上手い言葉で誘惑するようなセミナーには注意しましょう。

2.知識はアウトプットして実践する

世の中、インチキな起業セミナーばかりではありません。実用的なセミナーもたくさんあります。積極的に参加して知識を増やすことは好ましいですね。

いろいろなセミナーに参加すると多くの知識を得ることができますし、経営のノウハウやマーケティングなど、今まで知らなかった知識が面白いように増えていきます。

しかし、知識を得るだけでは意味がありません。インプットした知識をアウトプットして行動につなげることが重要です。

財務表の見方や事業計画の組み立て、資金繰りのシミュレーションや競合のリサーチなど、起業する前であっても実際に行動できることは色々あります。

起業セミナーに参加して実践しないのはNG。なんのために参加するのか、それは経営に活かすためです。くれぐれも、そのことを忘れないようにしましょう。

お知らせ

起業セミナーに参加するとき気をつけるポイントは?