キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!

平成29年度に改正されたキャリアアップ助成金には8つのコースがあります。その中で今回は「健康診断制度コース」についてご紹介します。

助成金は返済不要で資金調達が可能な便利な手段です。助成金を上手に活用して会社運営に役立てましょう。

1.キャリアアップ助成金「健康診断制度コース」とは

キャリアアップ助成金のコースの一つである「健康診断制度コース」では、有期雇用の従業員に対し法定外の健康診断制度を新設し適用した事業主の方が受給できる助成金です。

従業員の健康管理を行い、健康的な労働を通した従業員のキャリアアップを目的とした助成金です。

2.健康診断制度コース支給対象の従業員

健康診断制度コースの支給対象となる従業員は以下の要件を満たす必要があります。

①助成金申請を行う事業主に雇用された有期雇用従業員であること

②雇用時の健康診断・人間ドッグを受ける日に、事業所における雇用保険被保険者であること

③助成金の支給申請日に離職していないこと

3.健康診断制度コース支給対象の事業主

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!

健康診断制度コースの支給対象事業主は、キャリアアップ計画の実施期間中に健康診断の実施が義務づけられていない有期雇用の従業員に対し、

・雇入時健康診断制度

・定期健康診断制度

・人間ドック制度

のいずれかを労働協約か就業規則に規定し、対象となる有期雇用の従業員のうち4人以上に実施する必要があります。

その他の要件は厚生労働省のホームページで確認しましょう。

更生労働省ホームページ:キャリアアップ助成金 健康診断制度コース

4.健康診断制度コースの対象となる各種健康診断制度

健康診断制度コースの対象となる健康診断制度には3つの制度があります。

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!

(1)雇入時健康診断

労働安全衛生規則第43条に規定された常時使用する従業員に対し実施する健康診断をさします。

(2)定期健康診断

労働安全衛生規則第44条に規定された常時使用する従業員に対し実施する健康診断をさします。

労働安全衛生規則:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000032.html

(3)人間ドック

以下①に②~⑧のいずれかの項目を実施する健康診断

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!

5.健康診断制度コース支給申請の流れ

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!

8.助成金申請期間

健康診断制度コースの申請には期限があるので注意しましょう。

助成金の支給対象である有期雇用従業員の4人目が健康診断制度を実施し、健康診断を受診した日が含まれる月の給料日の翌日から2か月以内の申請が必要です。

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!

 

7.受給額

健康診断制度コースの受給は1つの事業所において1回のみです。また、生産性要件が認められた場合には受給額が増額されます。

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!

まとめ

今回はキャリアアップ助成金のコースのひとつである「健康診断制度コース」についてご紹介しました。有期雇用の従業員に対し助成対象の健康診断を行うことで助成金を受給することができ、会社経営の資金とすることができます。キャリアアップ助成金の健康診断制度コースは比較的取り組みやすいので申請してみることをオススメします。

その他のキャリアアップ助成金については、下記の記事でご確認ください。

従業員の職業訓練で助成金を受給しよう!キャリアアップ助成金~人材育成コース~

受給額アップ!平成29年に拡充されたキャリアアップ助成金~正社員化コース~とは?

キャリアアップ助成金の賃金規定等共通化コースを活用して最大72万円受給!

お知らせ

キャリアアップ助成金の健康診断制度コースで助成金を受給しよう!