自宅や、レンタルオフィスで会社の登記しても融資は受けられるのか?

自宅や、レンタルオフィスで会社の登記しても融資は受けられるのか?

自宅や、レンタルオフィスで、会社の登記をして創業する方も多いかと思いますが、この方々が日本政策金融公庫からお金を借りることは可能なのでしょうか?

1.会社の登記場所はどこであろうと問題ではない!

開業場所より重要なポイント①

融資の審査では、創業してから将来性があるかどうかをチェックされます。将来性があるのであれば、会社の場所はどこでも問題ありません。

2.融資では、信頼性が大事!

開業場所より重要なポイント②

例えば、社労士の方が、レンタルオフィスを借りて、仕事をしていたとします。社労士さんであれば、どんな仕事をするのかも公庫は把握しやすいので、融資を受けられる可能性は高いでしょう。

信頼性があれば、どこで開業しようと融資は受けられます。

何をしているのか把握しにくい方は、公庫に対して信頼性をアピールしにくいので、融資を受けることが難しくなってしまう可能性があります。

まとめ

融資を受ける際に、最も大切なことは、将来性や信頼性をアピールできるかが大事になります。自宅や、レンタルオフィスであっても、上記の点をアピールすることができれば、融資を受けることはできるでしょう。

関連記事

日本政策金融公庫で融資を受けるために必要な38のノウハウ

お知らせ

自宅や、レンタルオフィスで会社の登記しても融資は受けられるのか?