クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

自分の夢を実現するために支援者から資金面での支援をしてもらい、夢の実現を目指すクラウドファンディング。

このクラウドファンディングを行う企画者への支援の一つとして各県で活用補助金があることをご存知でしょうか?

今回はクラウドファンディングの企画者を影で支える活用補助金について千葉県を取り上げてまとめてみました。

1.クラウドファンディング活用補助金とは

何かを新しく始めようとする時、大抵のことにはお金がかかります。

そのお金を集める方法としてあるのが、クラウドファンディング。

このクラウドファンディングを使う企画者を陰で更に支援しているのが活用補助金です。

活用補助金とは、各県での地域資源を利用しての技術やアイデアの新事業や事業展開を支援することが目的で作られた補助事業です。

クラウドファンディングを利用しての資金調達で、新事業や事業展開を考えている企画者に対して最初の費用、つまり初期費用の一部が補助となります。

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

活用補助金を行う目的としては、各地の企業の隠れた取り組みを多くの人に知ってもらい、その企業の発展へと繋げること。

また、各地域の優れた地域資源を利用してくれる事業に対して、実施への支援を目的としています。

ですが、クラウドファンディングの利用で誰もがこの活用補助金の対象となるわけではありません。

今回は千葉県でのクラウドファンディング活用補助金について、どのような企画者が対象となるのかを詳しくご説明します。

2.補助の対象者

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

クラウドファンディングを始めようとしている方で、自分が対象になるのかどうか、確認してから始めた方が補助金を受け取れるチャンスになるかもしれません。

3.補助の対象事業

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

自身のプロジェクトがその地域にとって好印象や発展に繋がるものは、補助の対象となる可能性が高まります。

4.補助の対象経費

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

クラウドファンディングを利用することでかかってくる材料費や製作費がメインとなってきます。

5.補助総額

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

クラウドファンディングの種類の中でも《投資型》と《購入型》の2種類があり、その種類によって補助される金額が変わってきます。

《投資型》・・・支援者が企画者へ支援し、そのプロジェクトが達成となった場合のみ金銭でのリターンがあること。

《購入型》・・・支援者が企画者へ支援し、プロジェクトが達成された場合に商品やサービスとしてのリターンがあること。

6.補助を受けるにあたっての重要条件

補助を受けるには条件があるため、しっかり確認しておきましょう。

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

7.申請の方法

申請には支援機関からの推薦を受けなければなりません。

推薦を受けたうえで申請が可能となります。

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

 

8.申請の締め切り

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

※以降は月に1回を目安とし審査会の実施、活用補助金の予算がなくなり次第終了となります。

9.審査について

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

申請の受付後、申請者が事業の説明を行う審査会で補助金の適否が決定されます。

その審査会で十分な事業説明ができなければ、当然補助を受けることはできません。

 

10.補助金の交付決定後

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。

補助金が交付となった後に、クラウドファンディングでの支援の募集を行います。

また、受け取った補助金の使用用途についての実績報告書も県へ提出しなければなりません。

実績報告書の提出は、補助金を使用した事業の翌年度の4月10日までに提出する必要があります。

 

まとめ

今回は千葉県を取りあげましたが、この活用補助金は、千葉県だけではなく全国各地で行っています。

この補助金を受け取ることで企画者にとっては、プロジェクトの達成への第一歩となり、支援側にとっては自身の地域のPRともなるためメリットになります。

未達成の場合には補助金の返還がないため、デメリットに感じますが、クラウドファンディングでの募集により、多くの人がプロジェクトを見ます。

支援地域で何が優れているのか知られることも少なくありません。

クラウドファンディングをお考えの方、自身のプロジェクトが補助金の対象となるのか、専門家に確認してみることをオススメします。

お知らせ

クラウドファンディングの企画者へ支援を行う。千葉県の活用補助金について。