WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。

WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。

パソコンに詳しい方なら、ドメインと聞いてすぐにピンとくると思います。

しかし、あまりパソコンに慣れていない方がドメインと聞いても、何のことか分からない方も多いはずです。

ですが、自分の会社を立ち上げた段階で、このドメインを持っておくと、大きなメリットとなるのです。

今回は聞き慣れないドメインの事と、その作成方法をお教えします。

1.ドメインって?

一般的にサイトやメールにはアドレスがあり、  そのアドレスの文字列は、「~www.○○○.co.~」「~@○○○.com」となっています。

これらのアドレスの下線が引いてある、「○○○.co.~」「○○○.com」の部分がドメインとなります。

WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。

「○○○」以降の部分は、「com」「ne」「jp」といった文字列を身近に見かけるかと思いますが、形は様々です。

ですが、「○○○」の部分は、決められた形が無く、自由に決めることができ、自身で作ったドメインの事は、独自ドメインとも言われています。

ネット上での住所と呼ばれていて、住所と異なる点が、「○○○」の部分は、自分の好きな文字列にすることが出来るということ。

WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。

メールやブログなどの無料サービスですと、ドメインの部分は決められているため、文字列を自由に組み合わせることは不可能なサービスが多数あります。

他サイトとアドレスが被らなければ大丈夫ですので、ある意味早い者勝ちなのです。

2.独自ドメインの作成におけるメリット

Ⅰ.自社のアピール

ドメインの部分を「会社名」「商品名」などに設定した場合、その物を宣伝するには良い宣伝材料ともなります。また、名刺やチラシに記載する場合にも、分かりやすくお客様からしたら覚えやすいことにもなるので、大きなメリットと言えます。

Ⅱ.SEO対策に有利

SEOというのは、ネット上で検索をした際に自身のサイトを上位で表示させるための計画の事を言います。検索の際に上位にくるということは、それだけアクセスされることも増え、世間に知られることも増え、話題にあがる可能性も高いということです。

独自ドメインの場合は、情報の中身は自社サイトのみなので、検索から評価される対象も自社サイトのみとなります。ですが、無料ドメインの場合は、他サイトも同じ情報の中身と判断されてしまい、自社サイトの評価まで下がってしまいます。

Ⅲ.信用度のアップ

ドメインの取得には、登記をしていないと取得が不可能となったり、取得においての条件もいくつか定められているため、独自ドメインを持っているということは、それらの条件を通過しているため、信用度は増します。

ビジネス上では、フリーメールのアドレスを使用していると相手側からは、頼りが無く不安を持たせてしまうことにもなりかねません。

3.トップレベルドメインとその種類

◆トップレベルドメインって?

1.でもお話しした通り、「○○○」以降の部分には様々な形があります。

ドメイン上で、最も右側に位置する部分のことは「トップレベルドメイン」と言います。

WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。

このトップレベルドメインには、いろいろな種類があり、その種類によってサイトの内容も分けられます。­

次に、数あるトップレベルドメインの種類を順番にご紹介いたします。

Ⅰ.分野別トップレベルドメイン

別表記で「gTLD」と書かれることもあります。

利用者の住んでいる国に関係なく誰でも取得可能なドメインとなります。

皆さんが目にしたことがありそうな、具体的な種類は下記のようなものがあります。

別表記で「ccTLD」と書かれることもあります。

WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。

Ⅱ.国コードトップレベルドメイン

住んでいる地域によって割り当てられているドメインです。

日本は「Japan」なので、「jp」となります。

使用できるのは、その国や地域に住んでいる(個人・団体)でないと取得が不可能です。

どんな形で表示するのか、下記にいくつかの地域をあげます。

WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。

Ⅲ.属性型JPドメイン名

トップレベルドメインの次に並べられている文字を「セカンドレベルドメイン」と言います。

そのセカンドレベルドメインに決められた文字が入り、その文字ごとに取得ができる組織や団体が限定するドメインの事を指します。

また、セカンドレベルドメインの部分に何も入らず、個人が取得可能な「.jp」のみのドメインの事を【汎用JPドメイン名】と言います。

属性型jpドメイン名には、決まりがあり、ネットワークを表す「ne.jp」を除いては、1組織1つしか取得ができません。

下記のもの等が属性型jpドメイン名になります。

WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。

4.ドメインの作成方法

ドメインの事が理解できたところで実際に作成する方法ですが、作成するにはいくつかの方法があります。

また、その作成方法とドメインの種類によってかかる費用が変わってきます。だいたい数百円から、高くても数千円前後かかると思っておくと良いでしょう。

作成方法として2種類の方法をご紹介します。

Ⅰ.レンタルサーバーの契約時に取得

ドメインの作成や取得は、レンタルサーバーの契約の際と同時に行えることがほとんどです。

この場合、かかる費用はドメインの専門会社に比べたら高くなりますが、複雑な設定を代行で行ってくれる為、非常に便利です。

Ⅱ.ドメインの専門会社で取得

ドメインの作成のみ専門の会社にて取得をする方法です。

取得に伴い行う複雑な設定を自身で行うことになりますが、レンタルサーバーの会社にお願いするよりも、かかる費用は低く済みます。

まとめ

自身の事業を始めたら、自社のアピールや宣伝の為にもドメインの取得をしたいものです。

ドメインには利用期限があり、契約からだいたい1年ほどで更新をしなければなりません。

そして更新料金も支払う必要があるため、いざ取得となった場合は、更新料金も合わせて確認するようにしましょう。

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績400件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWTVに取材して頂きました

SoLaboの融資成功事例

融資を受けやすくする方法とは?

お知らせ

【セミナーのお知らせ】 2018年03月22日(木) / 04月03日(火) / 04月10日(火) / 04月18日(水)
創業融資のプロが語る「今の時代を生き残る士業になる為の武器とは!?」

【リリースノート】 2017年11月27日(月)
NewsTVに取り上げられました!

【セミナーのお知らせ】 2017年10月23日(月)
埼玉県内の飲食開業者&会計事務所向け 飲食店開業にまつわるお金講座開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年10月18日(水)
創業融資のプロが語るセミナー開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年10月17日(火)
士業事務所の職員様向け 会計事務所ができるベストなサポートセミナー開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年09月21日(木)
会計事務所向け 融資セミナー開催のお知らせ

WEB上の住所と言われるドメイン。その作成方法をお教えします。