日本政策金融公庫の審査の結果連絡方法は?

日本政策金融公庫の審査の結果連絡方法は?

  日本政策金融公庫で、融資の面談を行った場合、どのように審査の結果の連絡が来るかをご紹介致します。

 

1.審査結果はどのように連絡があるのか?

日本政策金融公庫では、審査の結果は、郵送されてきます。 融資の面談を行い、必要書類が揃った後、2週間程度で、郵送されてきます。 融資を受けられる場合には、必要書類が同封されており、

必要書類を作成

返信用封筒に入れて郵送

日本政策金融公庫に到着後3営業日後に入金

 

 という流れになります。

もちろん審査の結果融資を受けられない場合もあります。融資を受けられない場合には、電話又は郵送物で借りられないことを伝えられます。

2.融資を受けることができた場合の補足事項

(1)補足事項1

融資が確定後、日本政策金融公庫と、借入の契約を行います。

借入の契約書を作成する際に、200円の収入印紙1枚と、1万円程度の収入印紙1枚が必要になります。1万円程度と記載した部分は借入金額によって、異なりますので、下記サイトをご参照ください。

印紙税額の一覧表(国税庁HP)

 

(2)補足事項2

日本政策金融公庫からお金を借りる場合、現在は、インターネットバンキングに入金することができません。そのため、日本政策金融公庫からお金を借りる場合には、ネットバンキング以外の銀行口座を作っておきましょう。

まとめ

審査の結果は、基本的に郵送で届きますので、融資の面談終了後2週間程度はかなりドキドキするでしょう。

日本政策金融公庫で融資を一度失敗すると、半年以上は、日本政策金融公庫では融資を受けられなくなりますので、絶対に融資を受けられると確信した場合のみ手続きを進めていくことをお勧め致します。

関連記事

日本政策金融公庫で融資を受けるために必要な38のノウハウ

創業前に日本政策金融公庫から1,000万円借りる方法

日本政策金融公庫ってどんな金融機関?

100%の確率で融資を受ける方法はあるのか?

 

お知らせ

日本政策金融公庫の審査の結果連絡方法は?