もしかしたら融資を受けられない!?日本政策金融公庫から融資を受けられる中小企業とは?

もしかしたら融資を受けられない!?日本政策金融公庫から融資を受けられる中小企業とは?
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

多くの事業主は融資を受けたいと考えるでしょう。特に日本政策金融公庫の融資は低金利でさらに返済期間が長めなので、日本政策金融公庫からの融資を受けたいと思っている方が多いです。

しかし、日本政策金融公庫は誰にでも融資を与えるわけではありません。

では、どんな中小企業・人が日本政策金融公庫からの融資を受けられるのでしょうか?

1.融資を受けられる事業・企業かどうかをチェック!

日本政策金融公庫では、中小企業向けの融資について業種や企業規模が決められています。

(1)融資対象ではない業種

まずは、自身が行おうとする事業は融資対象である業種かどうかをチェックしましょう。

下の表は、融資が受けられない業種一覧です。

もしかしたら融資を受けられない!?日本政策金融公庫から融資を受けられる中小企業とは?

(2)融資対象である中小企業の規模

融資対象となる業種だと判明しましたら、次に自身の企業規模をチェックしましょう。

融資の対象となる中小企業の規模は、下の表のとおりです。

もしかしたら融資を受けられない!?日本政策金融公庫から融資を受けられる中小企業とは?

 

2.業種・企業・事業主によって違う!?沢山ある日本政策金融公庫の融資制度

日本政策金融金庫の融資制度はいくつあるかというと、中小企業事業の融資制度だけでも28つもあるのです!

・上記の表1-①と②の条件をクリアしている業種向けの「普通貸付」

・新しく事業を始める・始めた方向けの「新事業育成資金」

・店舗の新築・増改築・機械設備の導入を行うサービス業向けの「企業活力強化資金」

など、バラエティー豊かな融資制度があります。

業種や企業・事業主の状況によって受けられる融資制度が違いますので、日本政策金融公庫のホームページを見て、どんな融資制度があるのかを確認しましょう。

日本政策金融公庫HPの融資制度一覧について

 

まとめ

日本政策金融公庫からの融資を、受けられるかどうかは確実には分かりません。

しかし、日本政策金融公庫から融資を受けられる業種・企業・事業主の条件に当てはまる方は、チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

「自分は融資を受けられるのかどうか分からない」「融資を受けようとすること自体初めてだから不安」という方は、お近くの商工会議所や認定支援機関などに相談してみましょう!

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

NEWS TVに取材して頂きました

融資を受けやすくする方法とは?

もしかしたら融資を受けられない!?日本政策金融公庫から融資を受けられる中小企業とは?