カードローンの借入限度額に納得できない!他のカードローンに申し込んだ方がいい?

カードローンの借入限度額に納得できない!他のカードローンに申し込んだ方がいい?

カードローンの借入限度額とは、お金を借りる人がいくらまで借りることができるかという金額です。借入限度額が高ければ高いほど、たくさんお金を借りることができます。しかし、希望通りの借入限度額にならない場合もあるようです。

今回の記事では、カードローンの借入限度額に納得できない場合はどうしたらいいかという点にスポットを当て、ご説明していきたいと思います。

1.カードローン会社の借入限度額について

カードローン会社の広告では最大限度額は1,000万円などと高額な数字が目を引きますよね。各カードローン会社が最大でこの額まで貸せますよ、という数字です。

これに対し、借入限度額とはあなたが具体的に借りられる金額です。それは、カードローンに申し込みをした時の審査で決まります。審査の内容は、具体的に言いますとあなたの年収が現在どれくらいなのか、現在他に借り入れはあるのか、家族の勤務状況は、などです。これらの詳細を把握した上で、〇〇〇万円までならお金を貸せますよ、という金額(借入限度額)をカードローン会社はローン専用カードと共に書類で郵送します。その書類を見ることであなたは、自分の借り入れ限度額を知ることができるのです。

2.自分の借り入れ限度額に納得しない場合

(1)借り入れ限度額が希望より低い場合

以上のことから、一つの疑問が生まれると思います。自分は100万円借りたくてカードローンを申しみしたい。しかし、もし50万円の借入限度額になった場合、どうすればいいのか?と。結論から申し上げますと、それは、現在のあなたの支払い能力が50万円までだと判断されたという証拠ですので、諦めた方が賢明でしょう。審査内容は金融業で共有していますので、現時点で別のカードローン会社に申し込みをしても、同じ結果になるでしょう。

しかし、ご安心ください。借入限度額は変化するものです。初めてカードローン会社と契約をした場合、あなたの支払い能力はそのカードローン会社には審査内容でしか判断できません。毎月きちんと滞納しないで返済を行っていけば、借り入れ限度額は自然とアップいきます。目安は、カードの更新時(人により2年だったり5年だったりまちまちです)に新しいカードが送られてくる時に、限度額がさりげなくアップしています。何年も待てない、もう一度審査して欲しいという人は、再度審査を依頼して限度額アップを試みることもできます。

(2)借り入れ限度額が希望より低い場合

こちらの手続きは(1)の場合より簡単です。カードローン会社に連絡し、借入限度額を下げてもらうのです。しかし、あまりに低い額(数万円)に下げることはできません。カードローン会社により差はありますが、最低借り入れ限度額は10万程度と言われています。10万円より少ない額を借りたい人には、少額で借りやすいクレジットカードのキャッシング機能の方をおすすめします。

2.借入限度額と総量規制について

ここまで、借入限度額はカードローン会社の審査により決まるとお話してきました。実はもう一つ、借入限度額が決まるための重要な要素があるのです。それが、総量規制という貸金業法の中の規定です。

総量規制とは何かと言いますと、ざっくり言って「お金を借りる時はあなたの年収の3分の1以下になりますよ」、という制限です。これに沿って計算すると、年収が600万円の人であればお金を借りられるのは年200万円までになります。もう少しつっこんで話をしますと、この規制は消費者金融にのみ適用される法律です。銀行に関しては適用されません。現在お金を借りるのであれば、理論上は消費者金融よりも銀行の方がお金をたくさん貸してくれるということになります。

3.カードローン会社別限度額一覧

以上を踏まえたうえで、最後に主なカードローン会社の「限度額」を参考までにご紹介します。「限度額」は、最初にお話しした通り各カードローン会社が貸すことができる最大値の金額です。限度額が500万円であっても、年収が1,500万円以上ないと借入限度額は500万円にはなりませんので、ご注意ください。

 

カードローン会社名

年利

限度額

みずほ銀行カードローン

エグゼクティブプラン3.0%~7.0%

コンフォートプラン

3.5%~14.0%

いずれのプランも

1000万円

プロミス

4.5%~17.8%

500万円

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%

800万円

バンクイック(三菱東京UFJ銀行)

1.8%~14.6%

500万円

アコム

3.0%~18.0%

1~800万円

※年利、限度額は2016年10月現在の情報です。

 

まとめ

カードローンの借入限度額は、借りる人が返済しやすいように厳密に審査されています。また、総量規制という法律の制限もありますので、納得いかない借入限度額だからといって安易に複数のカードローンに申し込みをしないように気を付けていきたいですね。一度決定した借入限度額でも毎月きちんと返済することで、その後増額されることがあることも覚えておきましょう。

 

お知らせ

カードローンの借入限度額に納得できない!他のカードローンに申し込んだ方がいい?