学習塾の開業時、融資を受けるために必要な知識とは?

学習塾の開業時、融資を受けるために必要な知識とは?
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

教えることが好きな方は、将来学習塾を経営したいと考えることがあるのではないでしょうか?

学習塾を開業するにあたって融資を受けておきたいとお考えの方は非常に多いです。

今回の記事では、学習塾を開業する際に融資を受けるにあたって必要な知識をご紹介致します。

1.学習塾を開業する際に融資を受けるために必要なこととは?

(1)自己資金を貯める

学習塾の開業時、融資を受けるために必要な知識とは?

学習塾は、フランチャイズオーナーとして、スタートする方と、フランチャイズは利用せず開業する方で初期投資額が変動するかと思いますが、フランチャイズを利用する場合には、1,000万円程度は借りるべきではないでしょうか。

1,000万円を借りるためには、最低でも200万円の自己資金が必要になるでしょう。

中小企業にもっとも多くの貸出を行っている金融機関が日本政策金融公庫になります。

日本政策金融公庫から融資を受けるには、通帳を半年分必ずチェックされますので、半年分以上かけて自己資金を貯めてください。

見せ金などは、確実にバレますので、開業するために、頑張ってお金を貯めましょう。

(2)学習塾を開業するまでに必要な資金を計算する

【店舗取得費】

  • 敷金
  • 礼金
  • 保証金
  • 仲介手数料

※場所にもよりますが、安いところで、家賃の4ヶ月分、高ければ20ヶ月分必要になることもあるでしょう。出店場所が良ければ、最低でも家賃の6~8ヶ月分を払う想定をしておきましょう。

【設備】

  • 内装工事費
  • 看板代
  • エアコン
  • 備品(机、椅子など)

※飲食店などとは異なり、設備投資の金額は少ないですが、300万円から400万円程度はかかると考えておきましょう。

【その他の出費】

  • HP
  • 印刷代
  • DM
  • 人材採用費
  • 開業前人件費

【フランチャイズの場合の出費】

  • 加盟金
  • 保証金
  • ロイヤリティ-

上記をすべて払うといくら必要になるのかを調べましょう。

(3)FCの場合の収益モデル

フランチャイズを利用することで、営業する上で必要になるノウハウをすべて吸収できるため、初期投資の額は、増加してしまいますが、フランチャイズを利用して開業される方も多いです。

【学習塾のFC例】 学習塾の開業時、融資を受けるために必要な知識とは?  学習塾の開業時、融資を受けるために必要な知識とは?

参照元:フランチャイズの窓口 ※融資を受けるための準備についての詳細は、 融資を受けて、フランチャイズオーナーになる方法 をご参照ください。

2.開業するために必要な知識とは?

(1)商圏分析を実施

学習塾の商圏は非常に狭いと言われております。

半径3km程度が商圏になると考えておきましょう。 半径3kmで、対象年齢の人口が十分にいるのかを分析する必要があるでしょう。

また、同じ商圏の競合がどんな方をターゲットにしているかを調査する必要があるでしょう。

(2)ターゲットの明確化

【学習塾には3つの分野があります。】

学習塾の開業時、融資を受けるために必要な知識とは?

進学塾は、受験勉強のための学習を目的にしております。

補習塾は、学校の授業についていくための学習を目的にしております。

総合塾は、上記2つのどちらも兼ね備えた塾です。

開業する際は、どこにターゲットを置き、そのターゲットを集客できる人口が半径3キロ以内にいるのかを調査しましょう。

(3)資格や手続きは不要

学習塾を開設するにあたって、資格や条件というものはありません。そのため、フランチャイズで開業する方の多くが未経験です。

(4)優秀な講師の確保が必須

学習塾は、口コミで集客数を増やすことが可能です。口コミを良くするためには、人気講師が必ず必要になりますので、優秀な講師を雇用できるのかがポイントになります。

まとめ

学習塾を開業するためには、フランチャイズの場合には、多くのお金が必要になります。

フランチャイズでなければ投資額は少なくなりますが、フランチャイズであろうとなかろうと、開業前に融資を受けられる方がほとんどです。

融資を受けるために必要なことを把握し、開業する1年程度前から準備することをオススメします。

関連記事

開業前に融資を受けるためのチェックリスト

個人事業主でも、創業してすぐに融資を受けられます!

創業時に最も早く融資を受けられる金融機関はどこか?

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績600件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWS TVに取材して頂きました

SoLaboの融資成功事例

-飲食業界の成功事例-

インマインド・システムズ株式会社/野口代表
日本料理梅本/梅本代表
カジュアルイタリアン「リリーアン」/岡野オーナー
徳島ラーメン「ぱどる」/坂井オーナー
牛タン居酒屋「たんたん」/伊藤オーナー
株式会社加根古商店「かまベジ」/金子代表
錦福 香港美食/鞏オーナー
SAKR Bar 縁 enishi/吉沢代表
韓国屋台「ホンデポチャ」/金 代表
まつば屋 心平/石田オーナー
バル417/石塚オーナー
釜揚げうどん専門店『もと』/小倉代表
串揚げ「三平」/芦野代表
oh!BarDrive/森代表
韓国料理サムギョプサル「どにどに」/林オーナー
日乃屋カレー京急蒲田店/大久保オーナー

dining BAR「SHIPS」/上田オーナー

-接骨院・介護・福祉・医療業界の成功事例-

さがみ野こころ整骨院/山口院長
Life Conditioning Care 寺尾鍼灸接骨院/寺尾院長
からだ元気治療院(古河・猿山店)/玉橋代表
からだ元気治療院(流山店)/伊藤代表
ウィル鍼灸整骨院/菊池代表

style up lab mot/市川代表

城西接骨院/青木院長

-美容業界の成功事例-

Hangout misato/三浦代表
Elilume/和野代表

-制作・デザイン関係の成功事例-

動画制作等:株式会社BAUM/大谷代表
住宅・店舗設計等:オヘソファクトリー株式会社/藤江代表
イベント展示装飾デザイン等:株式会社シンクタス/阿部代表

-その他業種での成功事例-

株式会社オピアン/大津代表

株式会社SSC/長塚代表

株式会社in the house/佐々木代表

融資を受けやすくする方法とは?

学習塾の開業時、融資を受けるために必要な知識とは?