CFOってどんな人?CFOについて解説!

CFOってどんな人?CFOについて解説!
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

CEO=最高経営責任者と表すことを知っている方は多いと思います。

ではCFOはどんな役職を表しているかご存知の方・CFOの仕事をイメージできる方はどれくらいいるでしょうか?今回はCFOについて解説をしていきます!

1.CFOとは

CFO(Chief Financial Officer)は、最高財務責任者のことです。CFOは会社の財務に関する全てを任される、とても責任重大な役職です。

日本では最近経理や財務部長がCFOとして扱われること多いですが、海外では公認会計士やMBAなどを持っている・経営陣の一人として扱われるそうです。

CFOってどんな人?CFOについて解説!

 

2.CFOはなにをするのか

CFOの主な仕事は

CFOってどんな人?CFOについて解説!

が主な仕事です。

このような仕事をこなすためには、まず財務・経理の知識を持っていることが前提です。そのうえで、経営・マーケティング・リスクマネジメントなどの経営者として必要な知識を身につけていることも求められています。さらに、多くの人を動かせるコミュニケーション能力やリーダーシップ、豊富な経験を持っていることも重要です。

 

3.CFOの仕事で役立つ資格とは

CFOになるために必要な資格は特にありませんが、持っていることで役立つ資格として、公認会計士・MBAがあります。

そのほかにも

CFOってどんな人?CFOについて解説!

があります。上記2つとも日本CFO協会が実施しているものです。

これらの資格を持つことで必ずCFOになれるわけではありませんが、CFOになるために必要な経理・財務の知識を身に付けることができます。

 

まとめ

CFOは企業の財務に関する全ての責任を背負うとても重要な役割を持っています。CEOと比べ知名度はあまり高くない・華やかさは少し劣りますが、成功している企業のウラではCEOを支える存在でもあるCFOも活躍していると言えます。今後ビジネス系のインタビュー記事を読む際、CEOだけでなくCFOにも注目してみてはいかがでしょうか!

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

NEWS TVに取材して頂きました

融資を受けやすくする方法とは?

CFOってどんな人?CFOについて解説!