会社設立のサポートを頼むなら税理士?司法書士?その他の士業?サポートの違いを解説!

会社設立のサポートを頼むなら税理士?司法書士?その他の士業?サポートの違いを解説!
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

会社設立の際、全て自分一人でやることは難しいですよね。多くの事業主は、会社設立の際に税理士や司法書士にサポートを依頼します。

しかし、税理士・司法書士などの会社設立サポートの違いをイマイチわからない方が多いのではないでしょうか。

今回は会社設立の際、税理士・司法書士・他の士業はどんなサポートをするのかについて解説します!

1.税理士・司法書士とはどんな人か?

(1)税理士

税理士は税に関するスペシャリストです。

主な業務として

会社設立のサポートを頼むなら税理士?司法書士?その他の士業?サポートの違いを解説!

などがあります。

また税理士の中にも、「認定支援機関」として中小企業の経営サポートを行う方も多くいます。

(2)司法書士

司法書士はいわば登記のスペシャリストで、身近な法律問題を解決するためのサポートを行います。

主な業務は

会社設立のサポートを頼むなら税理士?司法書士?その他の士業?サポートの違いを解説!

などがあります

 

2.税理士と司法書士、会社設立サポートの違いとは?

税理士と司法書士の会社設立サポートの違いについて、表を見て比べてみましょう。

会社設立のサポートを頼むなら税理士?司法書士?その他の士業?サポートの違いを解説!

 

3.税理士?司法書士?会社設立サポートをしてもらうなら?

会社設立時の手続きのみで良いなら司法書士へ依頼、会社設立時のサポートだけでなく、設立後も決算や税務申告のサポートも必要と考えている場合は税理士に依頼するのが良いでしょう。

また、飲食業などの一定の許認可手続きが必要な場合は行政書士に、社会保険や厚生年金などの加入の手続きが必要な場合は社会保険労務士にもサポートを依頼しましょう。

 

まとめ

会社設立サポートは税理士・司法書士・その他の士業によって得意分野・不得意分野が大きく異なります。それぞれの会社設立サポートの特徴を理解し、会社設立するためにはどんなサポートが必要かを考えてから依頼しましょう!

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWSTVに取材して頂きました!

幻冬舎で資金調達の本を出版させて頂きました。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

融資額を増やすための方法を解説

会社設立のサポートを頼むなら税理士?司法書士?その他の士業?サポートの違いを解説!