ファクタリングの基礎知識

ファクタリングの基礎知識
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

金融機関から資金調達する場合には、1か月から2か月程度時間がかかるのが通常ですが、なぜファクタリングはすぐに資金調達できるのでしょうか?

今回の記事では、ファクタリングの基礎知識を解説します。

当サイトはOLTAと提携しており、ファクタリングのご紹介が可能です。ファクタリングに関する質問だけでも問題ありませんので、興味があれば以下のフォームからお問い合わせください。

ファクタリングの基礎知識

※専用フォームに必要項目を入力いただくと、ファクタリングの担当者からお電話をさせていただきます。

ファクタリングとは

ここでは、ファクタリングについて例を挙げながら解説します。

ファクタリングの基礎知識

山田太郎さんが運営している株式会社太郎は、取引先にサービスを提供し、500万円の売上を計上することになりました。500万円は、30日後に入金になる予定です。

会社の処理としては、(借方)売掛金 500万円 (貸方)売上 500万円

会社では、上記のような処理をしています。

※売掛金とは、商品またはサービスを提供し、まだお金をもらっていない状態

この売掛金500万円は、30日後に入金されますが、今すぐお金が必要になったとしても基本的には、すぐに入金してもらうことはできないでしょう。

しかし、従業員の給与や仕入れ代金の支払いのために、すぐ資金調達したいという方も多いです。

では、1日でも早くお金を回収するための方法はあるのでしょうか?

ここで登場するのがファクタリングです。ファクタリングを行うことで、この売掛金500万円をすぐに現金化できます。

流れとしては、株式会社太郎の売掛金500万円(債権)をファクタリング会社へ売却することで、株式会社太郎は、30日待つことなくお金を回収することができます。

ファクタリングの基礎知識

貴社が取引先に商品を販売し、その商品代金が30日後に入金されるとします。つまり、貴社は、取引先に対して売掛金があります。その売掛金を、ファクタリング会社に売却することによって、現金化するのがファクタリングです。

【ポイント①】

ファクタリングとは、売掛金(金銭債権)をファクタリング会社に売却し、現金化すること

【ポイント②】

売掛金とは、将来お金をもらう権利です。

将来ではなく、いますぐお金が必要になった場合には、売掛金をファクタリング会社に売却することで、現金化することができます。

一時的にお金に困っている場合に、すぐに現金化することができるため、近年利用者が増加しております。

ファクタリングを利用する際の流れ

実際にあった流れをご紹介致します。

2016年4月30日

株式会社太郎さんが、取引先Aに500万円で商品を販売しました。※1ヶ月後に入金予定でした。

請求日は4月30日/お支払日は、5月30日

ファクタリングの基礎知識

2016年5月1日

今すぐ現金が必要だったため、1ヶ月間待つことはできませんでした。そのため、株式会社太郎は、取引した翌日にファクタリング会社とファクタリング契約を締結しました。

ファクタリング契約を締結後、株式会社太郎の売掛金500万円は、ファクタリング会社のものとなります。

2016年5月2日

ファクタリング会社から手数料を差し引かれた差額が、翌日に入金されます。すぐに入金してもらえるため、利便性は非常に高いです。

ファクタリングの基礎知識

2016年5月30日

株式会社太郎は、売掛金の代金500万円を期日通りに取引先Aより振り込まれます。

お振り込みされた後に、ファクタリング会社にこの500万円をお支払いすることで、ファクタリング取引が終了します。

ファクタリングの基礎知識

ファクタリングの審査は楽?

金融機関で融資を受けようとする場合には、事業計画書の提出、創業計画書の提出など必要な書類をたくさん集めなければなりません。

しかし、ファクタリングは、売掛金があり、その売掛先(取引先)の信用情報が良ければ、面倒な書類作成をする必要なく資金調達が可能です。

≪ファクタリングの審査≫

ファクタリングの基礎知識 ファクタリングの基礎知識

ファクタリング会社からすれば、売掛先が代金をしっかり払う力があれば、代金回収できますので、売掛先を慎重にチェックされます。

ファクタリング審査の詳細は、下記サイトをご参照ください。

ファクタリングの審査チェックポイントを解説します。

ファクタリングの基礎知識

※専用フォームに必要項目を入力いただくと、ファクタリングの担当者からお電話をさせていただきます。

売掛先が倒産してしまったら、調達したお金は返さなければいけないの?

売掛先が万が一倒産してしまっても、ファクタリングを利用した会社に支払義務は発生しません。つまり、売掛金をファクタリング業者に売却した段階で、リスクはなくなります。

よって、ファクタリング業者は、売掛先の信用情報は入念にチェックきます。

入念にチェックするとはいえ、売掛先に訪問し、決算書チェックや、口頭質問などをすることはありませんので、売掛先企業に、売掛金を売却したことがばれることはありません。

ファクタリングを利用する際の手数料

ファクタリングを利用する方の状況によって、手数料は異なりますが、初めて利用する人で、利用者が最も多い種類のもので説明すれば15%~20%が相場です。

ファクタリングの手数料の詳細は、こちらの記事をご参照ください。

まとめ

ファクタリングの場合、手数料が高く取られてしまいますので、一時的な資金調達以外は利用はおすすめできません。計画的な利用をこころがけましょう。

ファクタリングの基礎知識

※専用フォームに必要項目を入力いただくと、ファクタリングの担当者からお電話をさせていただきます。

日本政策金融公庫の審査や手続きは最短でも1か月かかってしまうため、資金調達が間に合わない方で、売掛金がある方は、ファクタリングで資金調達する方法を検討してみましょう。

株式会社SoLabo(ソラボ)が
あなたの融資をサポートします!

株式会社SoLabo(ソラボ)は
中小企業庁が認める
認定支援機関です。

これまでの融資支援実績は
4,500件以上となりました。

  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」
  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」

といったお悩みのある方は、まずは無料相談ダイヤルに
お電話ください。
融資支援の専門家が
対応させていただきます(全国対応可能)。

SoLabo(ソラボ)のできること

SoLabo(ソラボ)のできること

  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)
     
  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  •  
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)

融資支援業務の料金

融資支援業務の料金

SoLabo(ソラボ)の融資支援業務は
完全成功報酬です。
融資審査に落ちた場合は、
請求いたしません。審査に通過した場合のみ、
15万円+税もしくは融資金額の3%の
いずれか高い方を
請求させていただきます。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

ファクタリングの基礎知識