初めてファクタリングを利用する場合、ファクタリング会社に支払う手数料はいくらなの?

初めてファクタリングを利用する場合、ファクタリング会社に支払う手数料はいくらなの?
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

一時的にお金が必要な方で、ファクタリングを利用すべきか検討中の方も多いのではないでしょうか?

ファクタリングを利用する際も最も気になる点が手数料でしょう。少しでも手数料は安くしたいと考えるのが経営者の意見だと思いますので、今回は、ファクタリングの手数料相場についてご説明させて頂きます。

 

日本政策金融公庫の審査や手続きは最短でも1か月かかってしまうため、資金調達が間に合わない方で、売掛金がある方は、ファクタリングで資金調達する方法を検討してみましょう。

一度無料診断してみましょう。

資金調達無料診断フォーム

1.ファクタリングの手数料相場はどれくらい?

ファクタリングには、複数の種類があります。

種類 対象債権
一括ファクタリング 売掛金
保証ファクタリング 売掛金
医療報酬債権ファクタリング 国保や社保
国際ファクタリング 輸出債権

売掛金があり、取引先(売掛先)が建築系以外の国内企業であれば、一括ファクタリングを利用することとなります。利用者が最も多いため今回は、一括ファクタリングの手数料のみをご紹介します。

一括ファクタリングは、さらに2つに分類でき、その2種類で手数料の額が異なります。

種類 取引形態 売掛先の合意 資金調達までの期間
一括ファクタリング 2社間 不要 即日
3社間 必要 3社間合意終了後

 

ファクタリングについて詳しく知りたい!という方は、下記より無料相談が可能です。

ファクタリングで資金調達できる金額はいくら?資金調達無料診断フォーム

(1)2社間ファクタリングの手数料は?

2社間ファクタリングは、売掛債権の6%~40%程度が手数料となります。

例えば、手数料が10%で、売掛金100万円をファクタリングした場合、100万円×10%の10万円が手数料となります。この手数料は、年利ではないのでご注意ください。

(2)3社間ファクタリングの手数料は?

3社間ファクタリングは、売掛債権の1%~5%程度が手数料となります。

3社間ファクタリングの手数料は、2社間ファクタリングの手数料に比べ安くなっております。手数料が安くなっている理由は2つあります。

①ファクタリング会社に手間がかかる

②償還請求権があるためファクタリング会社はリスクが減る

この2つの理由により、3社間ファクタリングの方が手数料が安くなっております。

2.これを見ればあなたの会社の手数料はいくらかかるかわかります!

3社間 1%~5% (売掛先の合意が必要であるため、利用しにくい)

2社間の場合には、売掛先の信用力などによって、手数料が変動します。

2社間 手数料 要件
6%~15% 売掛先も、利用企業も信用力が高い場合
15%~20% 初回はこの手数料が使われることが多い
20%~40% 売掛先も、利用企業も信用力が低い場合

ファクタリングについて詳しく知りたい!という方は、下記より無料相談が可能です。

ファクタリングで資金調達できる金額はいくら?資金調達無料診断フォーム

3.多くの企業が利用するのは、2社間ファクタリングです!

3社間ファクタリングを利用してしまうと、企業の財務状況が厳しいことがばれてしまいます。

もし、あなたが売掛先であれば、倒産リスクを抱えた企業と取引したいと思いますか?倒産しそうな企業と積極的に取引したいと考える会社はないでしょう。

つまり、ファクタリングを利用したことがばれてしまったら、取引先と今後取引ができなくなる可能性があります。

そのため、売掛先にばれることなくファクタリングを行う、3社間ファクタリングを利用される方がほとんどになるでしょう。

4.金額別、2社間ファクタリングを利用した場合の手数料表

上記で、初めてファクタリングを利用する場合には、15%~20%程度になることが多いと記載しました。実際には、年商によって、手数料が変更するケースが多いです。

★年商別の手数料相場

年商 5,000万円未満 5,000万円以上

1億円未満

1億円以上
手数料相場 20%程度 18%程度 15%程度

年商が高いほど、会社の信用力が上がるため、手数料が安くなります。

ファクタリングについて詳しく知りたい!という方は、下記より無料相談が可能です。

ファクタリングで資金調達できる金額はいくら?資金調達無料診断フォーム

5.業者によって、手数料が異なる?

ファクタリング会社は、手数料を基本的に公表しておりませんので、初めて利用する際に、上記の手数料から大幅にずれている場合には、悪徳業者の可能性もありますので注意が必要でしょう。

6.手数料を決める要因は何?

手数料は、利用する企業ごとに異なります。

手数料が異なる理由をまとめましたのでご参照ください。

≪手数料を決める要因≫

・売掛先の信用力(与信情報)

・2社間ファクタリング?それとも3社間ファクタリング?

・ファクタリングの利用が初回?又は2回目以降?

・買取債権の金額が高い?低い?

 

手数料がもっとも安くなる組み合わせは、

・売掛先の信用力(与信情報)が非常に高い

・3社間ファクタリングを利用

・2回目以降の利用(利用回数が多い方が手数料が安くなります)

・買取債権金額が高額な場合

こちらのすべてに該当するともっとも安い手数料で利用することができるでしょう。

 

まとめ

初めてファクタリングを利用する場合の手数料は、15%~20%程度だと考えておいてよいでしょう。すぐにお金が必要な場合には、手数料のことを考えずに契約してしまうという方も多いですが、一度しっかり検討してから契約するようにしてください。

初めてファクタリングを利用する場合、ファクタリング会社に支払う手数料はいくらなの?

日本政策金融公庫の審査や手続きは最短でも1か月かかってしまうため、資金調達が間に合わない方で、売掛金がある方は、ファクタリングで資金調達する方法を検討してみましょう。

一度無料診断してみましょう。

資金調達無料診断フォーム

 

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWSTVに取材して頂きました!

幻冬舎で資金調達の本を出版させて頂きました。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

融資額を増やすための方法を解説

初めてファクタリングを利用する場合、ファクタリング会社に支払う手数料はいくらなの?