ファクタリング利用の成功事例【運送業】

ファクタリング利用の成功事例【運送業】

運送業の方で近年ファクタリングを利用する方が増加しております。

なぜ運送業にファクタリング利用が増えているのか運送業がファクタリングを利用した際の成功事例

の2つをご紹介致します。

1、運送業の方がファクタリングを利用する理由

運送業の方がファクタリングを利用するケースが増加しております。

運送業の必要経費

運送業の方は、人件費や車両の故障による臨時的な支出、ガソリン代などの資金を払うことが出来なくなってしまうと、黒字であったとしても倒産してしまいます。

このショートした資金を調達するために、ファクタリング業者に売掛金を売却し、資金調達する運送業者が増加しております。

※資金ショートするタイミングは本来、数カ月前から分析し、把握しておくことで、前もって資金を用意する準備をすることができるはずです。

前もって準備することが出来れば、借入までに約1か月かかる日本政策金融公庫からお金を借りるのがオススメです。

日本政策金融公庫から借りることをオススメする理由は、金利が安いためです。

創業7年以内の方のみが利用できる中小企業経営力強化資金という制度を利用すれば、金利は2%以下で、担保なし、保証人なしで利用できるので、もっともオススメな制度となります。

中小企業経営力強化資金についての詳細は、下記をご参照ください。

中小企業経営力強化資金を利用して、金利を安く融資を受けよう!

 

2、運送業がファクタリングを利用して成功した事例

ファクタリングの説明

(1)成功事例1 仕事の増加により、急に増車する必要がでたケース

ギリギリの状況で回している運送業者であれば、増車するお金を用意できないケースが多いです。増車さえすれば、売上が伸びる状況なのであれば、増車すべきでしょう。増車するためにすぐにお金を用意する必要がある場合に、ファクタリングを利用し、売掛金を翌日に現金化し、増車に成功した会社がありました。

この会社は、増車したことで、売上が伸び、経営が健全化しました。

(2)成功事例2 取引先の入金遅れが原因で、ファクタリングを利用した事例

ギリギリの状況でなんとか営業している会社の取引先が、急に支払いを1か月ズラしてほしいと依頼があり、すぐにお金を用意しなければならずファクタリングを利用した会社がります。

この会社は、信用情報ブラックだったため、金融機関から融資を受けることはできなかったので、ファクタリングを利用できなければ、倒産していた可能性もありました。

まとめ

運送業者のファクタリング成功事例をご紹介させて頂きました。

急にお金が必要になったときに便利なのがファクタリングという制度です。

ファクタリング利用の成功事例【運送業】

お知らせ

ファクタリング利用の成功事例【運送業】