融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

日本政策金融公庫から融資を受けられるように、事業計画をしっかり立てる・書類作成に時間をかけている方が多いと思います。しかし多くの時間をかけ努力をしたのにも関わらず、融資の申込時にNG行動をしてしまったことにより・融資を受けることが出来なくなる可能性は十分にあります。

今回は、日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動についてご紹介します。

1.融資を受けたい人がついついやってしまうNG行動

《その1》「日本政策金融公庫が定めた融資の利用条件を確認しないこと」

 

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動

日本政策金融公庫の融資を利用する場合は、必ず融資の利用条件を確認しましょう。日本政策金融公庫の融資制度の利用条件は、細かく・厳しく決められています。利用条件を無視して融資制度を利用しようとすると、もちろん融資は受ける事はできないですし、時間の無駄になってしまいます。

融資の利用条件をよく確認し、もし分からないことがあれば日本政策金融公庫の相談窓口に行きましょう。

《その2》「提出書類にミスや漏れがあること」

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動

融資の担当者によっては、判断基準の一つにもなるのが提出書類の状態です。もしも提出書類にミスや漏れがあると、担当者にマイナスな印象を与えてしまい・審査の際に不利になってしまう恐れがあります。

提出書類の作成時は、記入例を良く見て・誤字脱字がないかよく確認し訂正しましょう。

《その3》「面談にて、担当者の態度に過剰に反応すること」

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動

面談で日本政策金融公庫の担当者は、融資を求めている人の人柄や事情への想い・信用できるかどうかを、実際に接してみて・しっかり確認します。基本的に日本政策金融公庫の担当者は、融資を求めている人に対して疑いをもって接することが多いです。なぜなら、粉飾決算などの犯罪に関わるような行為をしてでも融資を受けようとする方もいるからです。

そのため、中にはきつい態度をとる担当者の方もいます。そのような担当者の態度・言動にイライラし怒ってしまうと、担当者に『人柄がよくない』と判断されてしまい・融資を受けることが出来なくなる可能性が高くなってしまいます。

担当者の態度に過剰に反応せず、それよりも人柄や事業計画・事業に対する思いをしっかり伝えることに集中しましょう。

 

2.この行動をするとほぼ融資は受けられない!やってはいけないNG行動

【融資を必要とする理由が運転資金・設備資金ではないこと】

日本政策金融公庫は、経常運転資金などの運転資金・物件や部品購入などの設備資金・経営悪化による資金繰りにてお金を必要としている方に融資をすることになっています。そして、日本政策金融公庫は資金の使い方について厳しくチェックしています。

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動

 

【見せ金・ノンバンクからの借入をしていること】

日本政策金融公庫は、『自己資金がどのくらいあるのか』『どこから・どんなお金を借入しているのか』なども重要視しています。

例えば「自己資金を増やしたら、融資が受けやすくなるかも」と見せ金・ノンバンクからの借入を行うと、余計に融資を受ける事が出来なくなります。なぜなら日本政策金融公庫は、『どのようにこのお金を作ってきたのか分からないから、このお金は信用できない』『金利の高いノンバンクで借りたお金を返すことが難しいが、大丈夫なのか?』というように問題視をします。

とくに見せ金と判断されてしまった場合は、今後の融資も受けられなくなる可能性があります。

 

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動

【粉飾決算・偽の書類作成などの犯罪に関わるようなこと】

もちろんのことですが、日本政策金融公庫でも犯罪に関わるようなことがあった場合は一切の融資が受けられません。偽の決算報告をする粉飾決算や偽の書類は、必ず担当者にばれてしまい・詐欺として訴えられる可能性もあります。

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動

 

まとめ

日本政策金融公庫は、お金・事業計画・人柄をみて信頼できる人に融資を行います。今回紹介したNG行動は、注意深く気を付ければ・避けることが出来る行動ばかりです。これらに気を付けながら、自身のやりたい事業が出来るようにするための行動に力を入れ・日本政策金融公庫から融資が受けられるように努力しましょう!

株式会社SoLaboがあなたの融資をサポートします!

株式会社SoLaboは、中小企業庁が認める認定支援機関です。
これまでの融資実績は1,000件以上。
とくに日本政策金融公庫からの融資サポートに力を入れています。

株式会社SoLaboは、中小企業庁が認める認定支援機関です。
これまでの融資実績は1,000件以上。
とくに日本政策金融公庫からの融資サポートに力を入れています。

- SoLabo(ソラボ)の特徴 -

  • 融資相談無料
  • 着手金ゼロ 完全成功報酬
    (12万円もしくは融資額の2%のいずれか高い方)
  • 提出書類作成と面談サポート
  • 日本全国対応可能



NEWSTVに取材して頂きました!

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

融資額を増やすための方法を解説

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動