2018年の4月1日より日本政策金融公庫の借入申込書の仕様が変更されています。

2018年の4月1日より日本政策金融公庫の借入申込書の仕様が変更されています。
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

日本政策金融公庫でお金を借りる際、必ず作成する必要がある書類のひとつが「借入申込書」です。

借入申込書の記入方法などに関しては「借入申込書の記載方法とは?」に詳しく記載していますが、2018年4月1日より、借入申込書の一部が変更されています。

大幅な変更ではありませんが、新しい借入申込書のダウンロード先や変更点についてご紹介しておきます。

変更箇所は2ヶ所

2018年の4月1日より日本政策金融公庫の借入申込書の仕様が変更されています。

変更箇所1:「ご返済金のお支払い方法」について

「ご返済金のお支払い方法」が口座振替のみとなっています。以前の借入申込書は「自動振替」と「公庫への振込」の2項目から選択できるようになっていましたが、自動振替に一本化される形となっています。

日本政策金融公庫は預金業務を行っていない金融機関となるので、融資の申込みを行う際には、融資金の振込先となる口座を準備しておく必要があります。法人で融資を受ける方は法人名義の口座が必要です。融資金が振込される段階で通帳が出来上がっていなくても問題はありません。新設法人での口座開設は難しいことがありますが、融資が確定している場合には融資確定の書類を銀行に持っていくと口座開設が行いやすくなる傾向があります。

また、地域に密着している信用金庫などをメインバンクとして法人口座を開設しておくと、後々、信用金庫からの融資も受けやすくなることがあります。

変更箇所2:「お申込人または法人代表者の方のご家族」について

「お申込人または法人代表者の方のご家族」については、大きな変更ではありませんが、お名前欄にフリガナを記入する欄が追加されています。最近は、読み方が難しいお名前のお子さんも増えているので時代に合わせた追加というところでしょうか?

従来は、融資の面談の際に日本政策金融公庫の担当者が口頭で確認していた項目なので、面談の確認事項を削減する目的もあるかもしれませんね。

まとめ

大きな変更ではありませんが、4月1日から「借入申込書」が新しくなっているという点を覚えておきましょう。

新しい借入申込書は日本政策金融公庫HPよりダウンロードが可能です。

日本政策金融公庫HP「借入申込書PDF」

もし、以前の借入申込書をダウンロードしてしまった!という方は、事前に日本政策金融公庫に旧式の借入申込書でも問題ないか確認しておきましょう。

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWSTVに取材して頂きました!

幻冬舎で資金調達の本を出版させて頂きました。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

融資額を増やすための方法を解説

2018年の4月1日より日本政策金融公庫の借入申込書の仕様が変更されています。