創業時に早く融資を受けられる金融機関はどこか?

創業時に早く融資を受けられる金融機関はどこか?
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

理想の出店場所が見つかり、すぐに物件の契約をしたいということで、なるべく早く融資を受けたい!という依頼を受けることは多いのですが、創業時に早くお金を貸してくれる金融機関はどこでしょうか?

1.早く融資を受けられる金融機関はどこ?

早さだけでいえば、消費者金融や銀行のカードローン、フリーローンなどを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、ここでは「事業融資」という観点で説明しますので、ご了承ください。

早く融資を受けられる金融機関といえば、日本政策金融公庫(以下、『公庫』と呼びます)といえます。なぜ公庫が融資を受けられるまでの時間が早いのでしょうか?

創業時に早く融資を受けられる金融機関はどこか?

2.公庫が早く融資できる理由

公庫でお金を借りる場合、申し込みして1ヶ月から1ヶ月半程度で融資を受けることができます。 信用金庫や、信用組合などの金融機関では、2ヶ月から3ヶ月程度融資を受けるまでに時間がかかります。 この差が出る理由は下記の通りです。

(1)公庫からお金を借りる場合

公庫に借入を申し込むと、公庫の中で、審査し、公庫がお金を貸すと判断したらお金を借りることができます。

創業時に早く融資を受けられる金融機関はどこか?

公庫から融資を受ける流れについては、下記記事で詳しく解説しておりますので、ご確認ください。

日本政策金融公庫で融資を受けるための流れとは?

(2)公庫以外の民間金融機関からお金を借りる場合

創業時に公庫以外の民間金融機関からお金を借りる場合、基本的に信用保証協会を通さなければ融資を受けることができません。

(例) A信用金庫からお金を借りる場合

A信用金庫と、信用保証協会の両者からチェックを受けます。両者がお金を貸すと判断した場合にのみ、お金を借りることができます。

つまり、公庫以外の金融機関を通す場合には、信用保証協会を通さなければ融資を受けることができないため、公庫から借りるよりも審査に時間がかかってしまうことが多くなっています。

創業時に早く融資を受けられる金融機関はどこか?

信用金庫(保証協会付き融資)から融資を受ける流れについては下記記事で詳しく解説しておりますので、ご確認ください。

信用金庫から融資を受ける流れとは?

まとめ

創業時に少しでも早く融資を受けたいという場合には、公庫に申し込むのが良いでしょう。民間の金融機関に比べると約1ヶ月早くお金を借りられる可能性が高いですよ。

公庫の審査期間については下記動画でも解説しておりますので、合わせてご確認ください。

株式会社SoLaboがあなたの融資をサポートします!







NEWSTVに取材して頂きました!

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

創業時に早く融資を受けられる金融機関はどこか?