不動産仲介・売買で500万円の融資を受けた事例

不動産仲介・売買で500万円の融資を受けた事例
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

不動産仲介・売買の事業で独立開業したいと考えたYさんが500万円の融資を受けることができた事例をご紹介します。

不動産仲介・売買の事業は高額の物件が決まれば1件当たりの売上は大きいのですが、高額物件が毎月安定的に決まるわけではありません。そこで、少しでも手元資金を持ちたいと考えたYさんから弊社に相談を頂きました。

今回の融資のポイント

・業界経験

・事業見通し

・自己資金

・申込金額と資金使途(資金の使い道)

・12年の業界経験と計画的な創業経緯が評価された

Yさんは保険会社などで営業経験がありました。その後、12年の不動産業界で経験を積みながら、実績も積み上げました。この間にも、独立を視野に業界内の人脈づくりと、不動産オーナーとの個人的な関係性を築いてきました。

創業直前の2年間は会社員として勤務しながら、個人事業主として不動産オーナーとの個人的な取引を行い、自身の実績も徐々に作っていきました。そして、独立開業時には実績と、向こう1年の売上見通しが立つ状態があり、相当計画的に準備をしていたことが分かります。

・専門家と作成した事業計画が評価された

創業時の融資審査では、自己資金、その事業の経験、なにより売上の見込みがあるかが重要となります。

Yさんは、創業時に個人オーナーから4件で1000万円程度の専任媒介契約を任されていました。通常の一般媒介契約では不動産オーナーが複数社の不動産会社に売買の仲介を依頼するのに対して、専任媒介契約はYさんのみに売買の仲介を依頼する契約です。

今回は、専任媒介契約の案件を基に売上計画を立てました。

専任媒介契約は一般媒介契約と比べて自社の実績に結びつきやすい特徴があるので、売上見込みとして説得力が増しました。

また、Yさんの場合は、直近2年間の個人事業としての売上実績が徐々に増えていたことも大きかったと思います。

・世帯全体で十分な個人資産を保有していた

弊社が、Yさんから初めて相談を頂いた時には、事業用の自己資金は100万円と聞いていました。自己資金が100万円あったとしても、創業融資で500万円はそんなに簡単ではありません。そこで、他に生活用の預貯金や株式・投資信託、保険などの個人資産はないかを聞いたところ、ご家族名義の通帳やお子様の学資を貯めていた通帳があることが分かりました。

事業用の自己資金でなくても、世帯として資産を持っていれば自己資金として評価してもらえる場合もあります。

Yさんの生活面でも堅実で計画性のあるところをアピールして評価された結果、融資を受けることができました。

・申込金額と資金使途の内訳を明確に

自己資金やその事業の経験、売上見通しが立っていたとしても、単なる余裕資金を借りたいという内容では、計画性が弱い・見通しが甘いなどの評価となりかねません。

申込金額と資金の使い道についても、根拠のある内容にしました。

・まとめ

今回は、自己資金、その事業の経験、売上の見込みもある上に、計画性もある創業事例でした。しかし、融資申込資料の内容次第では希望額通りに融資を受けられるとは限りません。

少しでも評価されることを見つけて、事業計画書や融資申込書類を揃えることで、融資金額を確保しながら審査に通りやすくしたいものです。

Yさんも、弊社に依頼することで資料作成から公庫との調整までお任せできるのが助かる・・・と言っていただきました。

融資申込書類や事業計画の作成に不安のある方は、弊社に相談頂き日本政策金融公庫の担当者が納得できる書類を作成しましょう。

他にも融資を受けるにあたって、気を付けたいことなどがあります。疑問があればお気軽に弊社にご相談ください。

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

NEWS TVに取材して頂きました

融資を受けやすくする方法とは?

不動産仲介・売買で500万円の融資を受けた事例