ユニコーン企業とは?スタートアップとどう違うの?

ユニコーン企業とは?スタートアップとどう違うの?
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

起業や創業に関わる制度や情報が目まぐるしく変化しています。クラウドファンディング、スタートアップ起業、オンライン融資など、海外だけでなく国内でも起業しやすいムードや制度を私たちは日々肌で感じることができます。

今回ご紹介するテーマは「ユニコーン企業」。まだ聞いたことがない方も多いと思いますが、一体何を指すワードなのでしょうか。

1.一言で言えば「企業価値10億ドル以上の設立10年以内の未上場企業」

ベンチャー企業というと、起業後まもない企業で革新的なアイディアや少ない資金で立ち上げられた若い企業、というイメージを人々は抱くでしょう。

そのベンチャー企業の中でも取り分け起業時の急進力があり、会社設立から2~3年以内の会社はスタートアップと呼ばれています。

ユニコーン企業とは?スタートアップとどう違うの?

スタートアップ企業の資金調達額が4割増

※↑当サイトのスタートアップ関連記事もぜひ併せてご覧ください

ユニコーン企業は、スタートアップ企業から派生した「突出」した存在感を放つ企業です。スタートアップに成功し、起業後10年以内・未上場・そして企業価値としては、日本円にすると1,150億円ほどの価値がある企業のみを指します。

ユニコーン企業とは?スタートアップとどう違うの?

全企業の中でユニコーン企業になれるのは、たった1%ほどと言われています。また、スタートアップ企業とユニコーン企業を区別して考える専門家の方もいます。

ユニコーンというネーミングも「誰もみたことがない」「非常に稀」「突出している」という特徴から名づけられたようですね。

2.日本の中でのユニコーン企業はどれ?

ユニコーン企業とは?スタートアップとどう違うの?

このユニコーン企業、世界中を探すと260社あるようです。世界中で260社。少ないですね~。その中には、タクシーやグルメデリバリーのUber(ウーバー)や中国のアリババ、テンセントなどが名を連ねます。

日本では以前、メルカリがユニコーン企業として注目されていましたが現在は上場しているため条件から外れています。LINEも2016年に上場しましたので、ユニコーン企業ではありませんね。ライザップも上場しています。

現在の日本で1,150億円を超える企業で未上場のユニコーン企業はカナシイですが「ない」という状況にあります。ユニコーン企業が上場すれば、IPO株として必ず注目を集めるので日本経済にも大きな存在感を放つことでしょう。なお、サイトによっては未上場前のメルカリをユニコーン企業として扱っている場合もあります。

3.ユニコーン企業に多い業種とは?

世界中を見回しユニコーン企業の業種を見てみると、業種に偏りがあるのが理解できます。

例えば、AIを使った学習アプリや配車アプリ(Uber)、民泊サービス(Airbnb)、オフィススペース運営(WeWork)などの成功したユニコーン企業の業種をみると、ほぼ「IT×テクノロジー×〇〇(何か)」、を体現している企業だとわかります。

現在GAFAと言われるGoogle、Apple、Facebook、Amazonも過去にはユニコーン企業と呼ばれていました。これまでITテクノロジー系企業には大手というよりベンチャー寄りのイメージを大衆は抱いてきました。しかし、現在は過去の成功したITテクノロジー系のベンチャー企業が成熟し、中小企業から大手企業へとステップアップしている段階です。

まとめ

日本では海外に比べて資金調達が難しかった背景もあり、なかなかスタートアップ企業が育ちにくい事情がありました。しかし、現在はその状況は少しずつ変わってきています。

株式会社SoLabo(ソラボ)が
あなたの融資をサポートします!

株式会社SoLabo(ソラボ)は
中小企業庁が認める
認定支援機関です。

これまでの融資支援実績は
4,500件以上となりました。

  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」
  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」

といったお悩みのある方は、まずは無料相談ダイヤルに
お電話ください。
融資支援の専門家が
対応させていただきます(全国対応可能)。

SoLabo(ソラボ)のできること

SoLabo(ソラボ)のできること

  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)
     
  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  •  
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)

融資支援業務の料金

融資支援業務の料金

SoLabo(ソラボ)の融資支援業務は
完全成功報酬です。
融資審査に落ちた場合は、
請求いたしません。審査に通過した場合のみ、
15万円+税もしくは融資金額の3%の
いずれか高い方を
請求させていただきます。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

ユニコーン企業とは?スタートアップとどう違うの?