デスティネーションキャンペーンの実施企業へ特別金利!新たな制度融資が開始

デスティネーションキャンペーンの実施企業へ特別金利!新たな制度融資が開始
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

デスティネーション(destination)は英語の目的地という意味です。デスティネーションキャンペーン(略してDC)はJRグループと自治体・各地域の観光事業者が共同で行う大型キャンペーンのことを指します。JRの駅構内にはJR東海やJR西日本などのキャンペーンポスターが常時貼られているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

デスティネーションキャンペーンは、JRのみでなく日本国内で幅広く事業として拡がっています。今回ご紹介するのは、デスティネーションキャンペーンを行う企業に関連する資金調達ニュースです。

1. デスティネーションキャンペーン実施の群馬県内事業は年利1.7%

2020年、みなさんご存知のように東京オリンピックが始まります。次回の東京オリンピックの国内の経済効果を東京都は32兆円と推定しています。その真偽のほどは分かりませんが、多くの経済効果が見込めることは確実です。

東京オリンピックにかこつけて、東京オリンピックだけでなく観光誘客事業をもっと活性化させるために、より資金調達をしやすくしよう!という取り組みが行われています。その一つとして、群馬県の実施する制度融資があります。

群馬県はJRと2020年春の大型キャンペーンを行うことを2018年3月に決定しました。

20年春は群馬で開催、JRの大型観光企画DC

※上記URLをクリックすると、日本経済新聞の公式ページにリンクします

その流れで、群馬県は県内で観光事業を行う事業者に対して特定金利(特利)を設定したのです。

群馬県内の制度融資では群馬県内にある金融機関から設備融資・運転資金を借りる場合は上限金利が1.7%になります。上限が1.7%ということは、下限はもっと下ですので1.0%ぐらいになると見込まれます。かなりの低金利ですね。

群馬デスティネーションキャンペーン等支援資金

※上記URLをクリックすると、群馬県の公式ページにリンクします

ちなみに、融資限度額は1億円まで、返済期間は設備資金が10年以内・運転資金が7年以内となっています。群馬県内で観光事業を行う方、行っている方は今がチャンスかもしれません。

2.群馬県と群馬銀行がデスティネーションキャンペーンで共同

デスティネーションキャンペーンの実施企業へ特別金利!新たな制度融資が開始

本融資は群馬県が決定し、実施は群馬県内の銀行や信用金庫などが行います。自治体と金融機関の連携ビジネスは大型規模のものが多いですが、2020年の実施に先駆け2018年9月、大規模な群馬県のデスティネーションキャンペーンが群馬銀行と共同で実施されました。

ちなみに、群馬県のマスコットキャラクターと言えば、筆者はすぐにぐんまちゃんがイメージできます。また、群馬県出身タレントとして井森美幸さん、群馬県出身俳優として故・三國連太郎さんがいらっしゃいます。群馬県は観光地としてのアピール力に優れているのではないでしょうか。

共同することで、金融機関側は現場のニーズを知ることができ、大型の案件が手に入ります。また、自治体側としても金融機関の持つ中小企業情報を知ることができ、よりスピーディな実現が可能です。

3.観光事業にも融資が使えます

デスティネーションキャンペーンの実施企業へ特別金利!新たな制度融資が開始

観光事業は日本の大切な事業で、今後も伸び率が期待されています。東京オリンピックを前に、国もますます予算をかける可能性があります。

政策金融機関の日本政策金融公庫では、小売業や飲食業の事業者でおもてなし規格認証や訪日外国人著後者の消費需要の取り組みを図る方に対し、最高7億2千万円までの融資を実施しています。

おもてなし規格認証とは、サービス業の品質を見える化する目的で作られた基準で、以下のURLより無料登録が可能です。なお、認証のレベルによっては費用がかかりますのであらかじめ注意してください。

おもてなし規格認証とは

※上記URLをクリックすると、おもてなし規格認証の公式ページにリンクします

まとめ

観光事業支援の一環として、群馬県が行う新しい制度融資をご紹介しました。観光事業は政府が力を入れる分野の事業ですので、割と制度融資(国の制度の融資)が充実しています。

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWSTVに取材して頂きました!

幻冬舎で資金調達の本を出版させて頂きました。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

融資額を増やすための方法を解説

デスティネーションキャンペーンの実施企業へ特別金利!新たな制度融資が開始