CFO代行サービスとは

CFO代行サービスとは
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

CFOは企業の中で財務管理の最高責任者を意味する言葉です。CEO(経営最高責任者)と同様、役職を表すときによく使われる言葉です。CFOは、日本の一般的な企業では、まだまだ馴染みのないものかもしれません。

今回の記事では、近頃注目を浴びている「CFOの代行サービス」について取り上げます。

1.そもそもCFOとは?

CFOは英語の「Chief Financial Officer」の略語で、最高財務責任者という意味です。日本ではCFOのことを「会計や経理のスペシャリスト」と捉える人も多くいます。CFOは元々欧米の企業から派生した言葉です。

CFO代行サービスとは

CFOに関わるニュースを見ると、中国のファーウェイや日本のトヨタなどかなり規模の大きい企業が名を連ねています。

CFOの役割は、単に会計事務や経理のトップとして位置するだけではありません。CEO(最高経営責任者)が思い描く経営戦略を実現するために、財務戦略を打ち立て実践できる人物でなくてはいけません。

CFO代行サービスとは

世界中のCFOの中には、公認会計士の資格やMBA(経営学修士)の資格を持ち、会計事務所での勤務経験を経て、専門知識を身につけて就任する人もいるようです。

2.日本で近頃CFOが注目されている背景

インターネットや物流の発達を背景に、国内での競争だけでなく、海外との競争も激化してきています。

企業が今後、戦略を真剣に変えないと、国際社会で生き残れない」このように危機感を覚える経営者もいることでしょう。

また、経営で判断するための情報が多様で専門的になり、生き残るためには経営を分かった上で専門的に判断できる人材が求められる傾向があります。

そこで、注目を浴びてきたのがCFOという存在です。財務のプロであるCFOがいると、経営者だけが会社のすべての方向性を決めるのではなく、CFOと一緒に経営戦略・財務戦略を考えることができます。

 3.CFO代行サービスではどんなことをしてくれるのか

財務と経営に専門のある人材がいない場合は、外注するというのが、CFO代行サービスの考え方です。

CFO代行サービスでは、経理部長またはCFO経験者である税理士をさまざまな企業へ派遣します。

新規で外部から人材を雇用するよりも、経験豊富な人材に企業の財務を任せる方が、時間や費用を有効活用できる場合もあるでしょう。

CFO代行サービスはネット検索すれば、多くの税理士事務所や公認会計士事務所の行うサービスが見つかります。

代表的なサービス内容は以下の通りです。

①現状の課題抽出・分析と財務戦略の作成

「原因不明の赤字が続いている。」、「原因は分かっているがなかなか戦略がうまくいかない。」このような悩みを持つ経営者と打ち合わせし、経理部長・CFO経験者としての目線で課題抽出と分析をし、財務戦略を打ち出します。

②財務戦略に沿った実務の実行

経営者と相談の上、必要な財務戦略を実行に移します。例えば、投資やM&Aや株式公開などの手続きです。

また、複数事業を営む経営者には赤字事業を廃止するかの目途について提案したり、最適な資金調達が必要な企業には融資のための書類作成やアドバイスを実行したりすることもあります。

4.使える資源の少ない企業ほど、CFO代行サービスが向いている

CFO代行サービスは、主に税理士や公認会計士が行うCFO業務に特化したサービスです。このサービスは人材や資金が潤沢な大企業や中小企業よりも、人材や資金など使える資源の少ないベンチャー企業に向いているかもしれません。

資金が豊富にある企業であれば、顧問税理士を契約し、高額な経営コンサルを契約する余裕があります。また、事業経験を積むにつれ財務に対する経験や知識も次第に増え、社内でCFOとして活躍できる人材もまかなえることでしょう。

しかし、資源の少ない企業が高額な経営コンサルを利用したり、専門的な財務に詳しい人材育成をすることは、すぐに叶わない場合もあるでしょう。

一方で、急速に会社を成長させようと考えれば、財務戦略は必要でしょう。初期の財務に関する不安要素は早めに解消したいものです。

また、株式公開を検討する企業もあるでしょう。CFOサービスの中には、特に株式公開に強い税理士事務所もあります。株式公開は専門知識や経験がないと、余計に時間や労力を要することもあります。「株式公開準備に追われ、本来の業務が滞らないようにするため」にCFO代行サービスを検討する経営者もいます。

まとめ

今回は、CFOの役割と、CFO代行サービスの概要について紹介しました。

CFO代行サービスをするメインは税理士や公認会計士ですが、それぞれ得意分野があります。

実際に依頼する前に、サービス内容を比較して得意分野がマッチする税理士・公認会計士に依頼しましょう。

株式会社SoLabo(ソラボ)が
あなたの融資をサポートします!

株式会社SoLabo(ソラボ)は
中小企業庁が認める
認定支援機関です。

これまでの融資支援実績は
4,500件以上となりました。

  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」
  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」

といったお悩みのある方は、まずは無料相談ダイヤルに
お電話ください。
融資支援の専門家が
対応させていただきます(全国対応可能)。

SoLabo(ソラボ)のできること

SoLabo(ソラボ)のできること

  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)
     
  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  •  
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)

融資支援業務の料金

融資支援業務の料金

SoLabo(ソラボ)の融資支援業務は
完全成功報酬です。
融資審査に落ちた場合は、
請求いたしません。審査に通過した場合のみ、
15万円+税もしくは融資金額の3%の
いずれか高い方を
請求させていただきます。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

CFO代行サービスとは