ビジネスローンでいくらまで借りられる?審査は厳しい?

ビジネスローンでいくらまで借りられる?審査は厳しい?
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

起業中の方や個人事業主の方であれば、一度はビジネスローンという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。その名の通り、会社や個人事業主がお金を借りることができる金融商品です。銀行などの金融機関からお金を借りる一般的な事業性の融資とはどのように異なるのでしょうか?

今回の記事では、最近カードローン業界で注目のビジネスローンについて詳しくご紹介します。これから起業予定の方や資金繰りで困っている方、是非目を通してみてください。

1.ビジネスローンとは

ビジネスローンとは、法人・個人事業主に向けた事業性の融資のことです。

カードローンが個人消費者向けのローンであるのに対し、ビジネスローンは比較的中小規模の会社や個人事業主向けのローンという位置づけです。

(1)どんなビジネスローンがあるの?

現在、ビジネスローンはメガバンクや地銀の提供しているサービスや、消費者金融の提供しているサービス、信販会社の提供しているサービスなど複数あります。

(2)各種法人書類の準備を

申し込みに際し各種書類の準備が必要です。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 代表者の本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 決算書
  • 確定申告書(個人事業主)

この他に、ビジネスローンの会社によっては印鑑証明書や決算書、源泉徴収票を求める場合もあります。

2.法人ローン・コーポレートカードとの違い

ビジネスローンという名前から、新規で事業を立ち上げる際の融資(法人ローン)と考える方もいることでしょう。しかし、この通常の事業融資とビジネスローンは別物です。

銀行から受ける融資では、事業計画や自己資本金といったハードルがあります。また、借入額も非常にビジネスローンより高額になる傾向があります。

ビジネスローンは、あくまで事業主向けカードローンの立ち位置です。最大でも500万円程度の借入額となり、利子は法人ローンよりも高めです。「少額をすぐに借入して、短期間で返済したい」という法人のニーズに則した商品です。

なお、ビジネスローンでは会社や個人事業主の代表者にビジネスローン専用カードが送付されます。「カード」ということで、従業員向けのクレジットカード(=コーポレートカード)と混同するケースもありますが、ビジネスローンのカードは原則従業員向けのものではありません。

3. ビジネスローンのメリットとデメリット

ビジネスローンのメリットとデメリットについてみていきましょう。

(1)メリット

①審査期間が短い

申し込みから審査終了までは、消費者金融であれば最短60分、銀行系のものでも最長3営業日で審査は終了します。申し込みはオンラインでできるものが多く、スピーディに取引できるのが魅力です。

②担保・保証人が不要な場合がある

担保・保証人が不要で借入できる商品があります。数百万のお金を無担保で借り入れることができることは、ビジネスカードローンの強みです。

③総量規制の対象外

総量規制とは、「お金を借りられる額は年収の3分の1以下」という制限です。個人消費者向けのカードローンの場合、この総量規制という法律が対象になるため借入額が希望通りにいかないパターンもあります。しかし、事業者向けであるビジネスローンは、この規制の対象外です。

(2)デメリット

①金利が比較的高い

一般的な、銀行などの金融機関から受ける事業用融資は、低金利なもので一桁の金利の商品もあります。一方でビジネスローンの年利は一般的には15%~18%で推移する傾向にあります。

②借入限度額が低い

ビジネスローンで借りることができる額は、~500万円程度です。ビジネスでは500万円では不足してしまうケースもあるでしょう。

③会社により条件が厳しい

融資条件はビジネスローンの会社によります。創業してから1年以上経過していること、未納の税金がないことなど一定の条件をクリアしていないと申し込みできない場合もあります。

まとめ

ビジネスローンは、総量規制の対象外であるため年収に関わらない金額で借り入れができます。金利は比較的高いため安易な借入れはせず、しっかり返済計画を考えましょう。

株式会社SoLabo(ソラボ)が
あなたの融資をサポートします!

株式会社SoLabo(ソラボ)は
中小企業庁が認める
認定支援機関です。

これまでの融資支援実績は
4,500件以上となりました。

  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」
  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」

といったお悩みのある方は、まずは無料相談ダイヤルに
お電話ください。
融資支援の専門家が
対応させていただきます(全国対応可能)。

SoLabo(ソラボ)のできること

SoLabo(ソラボ)のできること

  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)
     
  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  •  
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)

融資支援業務の料金

融資支援業務の料金

SoLabo(ソラボ)の融資支援業務は
完全成功報酬です。
融資審査に落ちた場合は、
請求いたしません。審査に通過した場合のみ、
15万円+税もしくは融資金額の3%の
いずれか高い方を
請求させていただきます。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

ビジネスローンでいくらまで借りられる?審査は厳しい?