鍼灸院開業のための資金調達!ご自身の強みをしっかりアピールすることで日本政策金融公庫から600万円の融資に成功した事例  業種別融資

鍼灸院開業のための資金調達!ご自身の強みをしっかりアピールすることで日本政策金融公庫から600万円の融資に成功した事例

今回ご紹介するYさんは、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の資格を保有されており、スポーツトレーナーとして8年間のご経験があり、ナショナルチームや社会人チームの帯同をしたこともあるというほど、しっかりとしたご経歴をお持ちでした。...[続きを読む]

納税証明書が必要な人に朗報?確定申告書は期間前でも提出OK!  日本政策金融公庫の攻略について

納税証明書が必要な人に朗報?確定申告書は期間前でも提出OK!

融資を受ける際には複数の書類を提出しなければなりませんが、きちんと税金を納めていることを証明する納税証明書類もその一つです。 一刻も早く金融機関から融資を受けたいけど、これまで税金を滞納していた。こんな方は確定申告書をど...[続きを読む]

【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例  日本政策金融公庫の攻略について

【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例

IT業界はこのインターネット時代においてもはやメジャー級の業界になりました。そのため、IT系の事業についても金融機関は徐々に知識をつけており、事業計画やその他の条件を満たせば融資も頻繁に通っています。 今回の記事では、日...[続きを読む]

飲食店開業のための資金調達!アルバイトの経験しかない業種で400万円の融資をに成功した方の事例  業種別融資

飲食店開業のための資金調達!アルバイトの経験しかない業種で400万円の融資をに成功した方の事例

弊社にお問い合わせいただくお客様の中でも「飲食店」の独立開業に伴うご相談はとても多いです。今回、ご紹介させていただく Sさんも、飲食店の開業に伴う資金調達に関してご相談いただきました。 Sさんは、飲食店での勤務経験はアル...[続きを読む]

【飲食店】事業計画書の作成ポイント!金融機関を納得させるストーリーのある例文  日本政策金融公庫の攻略について

【飲食店】事業計画書の作成ポイント!金融機関を納得させるストーリーのある例文

業計画書とは、「既に事業を始めた方が初めて金融機関から融資を受ける」または「2回目以降の融資を受ける」際に必要な書類です。(※2期以内の場合で初めての融資であれば事業計画書ではなく創業計画書という書類を提出します) この...[続きを読む]

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動  日本政策金融公庫の攻略について

融資が受けられなくなる!?日本政策金融公庫への融資申込時にやってはいけないNG行動

日本政策金融公庫から融資を受けられるように、事業計画をしっかり立てる・書類作成に時間をかけている方が多いと思います。しかし多くの時間をかけ努力をしたのにも関わらず、融資の申込時にNG行動をしてしまったことにより・融資を受...[続きを読む]

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください