生活保護でも日本政策金融公庫の教育ローンは利用できる?

生活保護でも日本政策金融公庫の教育ローンは利用できる?

親の勤め先が破綻し、生活保護を受ける事になった。こんな場合、これから進学する子供はとても不安になりますよね。また、親が高齢となり年金生活に突入する場合も同じです。

親がしっかりと教育費を残し、老後の生活資金も貯めているのであれば問題はありません。

しかし、親が生活苦で子供の教育費を支払えない場合、親は国の教育ローンでお金を借りることはできるのでしょうか?

1.親が生活保護でも子供には未来がある!

生活保護でも日本政策金融公庫の教育ローンは利用できる?

日本では晩婚化が進んでいます。今後、「自分はまだ10台なのに、父親はもうすぐ定年になる」という家庭も増加するかもしれません。特に、母親の方は子供を産むという身体的タイムリミットがありますが、父親となる男性の方にはありません。そのため、男性は40代なのに初婚という方も割といらっしゃるのです。

親が高齢者でリタイアしている場合、現役時代よりも格段に収入が減ります。子供の教育費を計画的に貯められなかったのであれば、子供は高校や大学への進学を諦めなくてはいけないのでしょうか?

親が生活苦のため子供が充分な教育を受けられない。これは非常に残念なことです。では、一体どうすればいいのでしょうか?

2.まずは国の教育ローン(日本政策金融公庫)の申込み条件を確認しよう

生活保護でも日本政策金融公庫の教育ローンは利用できる?

学校に払うお金がないのであれば、お金を借りるという発想に至ることでしょう。教育ローンはイオン銀行教育ローン(年2.8%)ものもありますが、国の教育ローンの方が低金利(1.76%)なのでオススメです。

ちなみに国の教育ローンは、正式には日本政策金融公庫の教育ローンと呼びます。日本政策金融公庫は日本国民の税金から運営されている公的金融機関で、教育ローンの他には企業への融資も積極的に行っています。

①申込条件~子供自らに収入があれば本人申込も可能

日本政策金融公庫の教育ローンに申し込むための基本条件は、以下となります。

【教育ローンに申し込むための大前提】

  • 1.融資対象の学校に入学・在学する学生の保護者である
  • 2.子どもの人数に合わせた所定の所得制限の条件を満たしている

まず、申込者はこれから学生となる方ではなく保護者です。しかし、親が他界してしまったというご状況の場合もありますよね。その場合は、

・6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族でも申込者になれる場合がある

という例外が規定されています。ちなみに姻族とは「いんぞく」と読み、婚姻によって出来た親戚を指します。例えば、妻からみて夫の母や兄弟は姻族です。

また、学生本人が一度社会人として安定した収入がある場合は、親や血族ではなく本人が教育ローンに申し込むことができます。

②所得制限がキモ!生活保護費は収入にならない

国の教育ローンに申込むための2つ目の大前提として、所定の所得制限の条件を満たしている必要があります。生活保護を受けている場合、生活保護費を給与のような収入として申し込むことはできません。

審査対象はあくまで会社や事業から得た給与や収入です。

③生活保護の方は申込みできないとは明記されてないが

国の教育ローンの規約では、特に「生活保護の方は申込みいただけません」とは記載されていません。しかし、それは他のカードローンなどの規約でも同様です。

「生活保護の方は申込みできない」と明記することで、その子供の進学の道は絶たれます。また、不愉快に感じる方もいることでしょう。

現実問題として、ローンとはお金を借りて返すことです。最低限の生活をするためのお金を国から支給されているのに、さらに借金をしたらお金は返せないのではないか?と審査の際に考えられて当然です。

4.どうしたらいい?親が生活保護の場合の大学進学

親が生活保護で仮に教育ローンの審査をパスした場合、「生活に困っていない」とみなされ生活保護費の支給が打ち切られることもあるようです。それは困りますよね。

ここでは教育ローンを受けずに進学する方法をご紹介していきます。

①まずは働いてお金を貯めてから進学する

高校卒業後、そのまま大学に入学できればすればベストですが、世の中全ての方がそうしている訳ではありません。

お金がない状態でさらに借金を増やすのはとても危険なことです。どうしても進学したいのであれば、まずは自分自身がアルバイトでもいいので働いて、お金が貯まってから進学するという方向で考えていきましょう。実際にそのように苦労されて入学された方は、親がお金をすぐに出してくれる方と比べて、後々勉学で大成功を収めることでしょう。

②親戚に打診する/二部に通う

あなたの親が生活保護を認定されているのであれば、おそらく審査の際に周りの親族の所得も調べられています。そのため、親戚に打診しても大学費用を出してくれる可能性は低いことでしょう。

しかし、大学の一部(全日)ではなく二部(夜間)ではどうでしょうか?学費は一部の2/3で済みます。働きながら通うことも可能です。

「昼間は自分がアルバイトで稼ぐから、足りない分だけを援助してほしい」とお願いできる親戚がいいないでしょうか?一部と二部ではかかる教育費も全く異なり、二部の学生は働いている方がほとんどです。楽して通っている一部の学生よりも、二部の学生の方が金銭感覚も似ていて気持ちを分かち合えることでしょう。

③通信制に通う

多くの大学は通信制でも授業を提供しています。私大で通学制の場合、1年間で約100万円の学費がかかりますが、通信制であれば1/4(約25万円)の費用で済むのです。

通信制ではスクーリングと言って実際に通う授業も含まれているので、同じ科目を専攻する友人も作る事ができます。通信制では社会人も多く利用しているので、同い年の友達だけではなく、幅広い年齢の友達を作れるのが魅力です。

④返済不要の奨学金を狙う

奨学金には2種類あり、教育ローンのように返済しなくてはいけないものと、そうではなく返済不要のものがあります。返済不要の奨学金は「給付型」と言われます。

給付型の奨学金は民間、公的機関、そして大学が提供しており、条件や支給額もさまざまです。日本では世界に比べて給付型奨学金が遅れていて、それが長年問題となっていました。

昨年12月に文科省から発表されたニュースによると、安部内閣の掲げる「ニッポン一億総活躍プラン」により日本人の教育を推進するべく、昨年12月に文部科学省では今後給付型の奨学金を拡充していくとのこと。

(独)日本学生支援機構|(奨学金の制度(給付型)

※上記URLをクリックすると、(独)日本学生支援機構の公式ページにリンクします

まとめ

国の教育ローンは、正式には日本政策金融公庫の教育ローンと呼びます。民間銀行から借りるよりも低金利(1.76%)で借りられますが、親が生活保護なのであれば審査は厳しいでしょう。

また、仮に審査をパスしても借金が増えたり生活保護費の打ち切りといったデメリットがあります。進学を諦めるのではなく、アルバイトをして二部や通信制などにシフトするのが賢明です。

大学は何歳でも入学できます。お金が貯まってから社会人入学している人もいらっしゃいますよ。

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績400件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWTVに取材して頂きました

SoLaboの融資成功事例

融資を受けやすくする方法とは?

お知らせ

【セミナーのお知らせ】 2018年03月22日(木) / 04月03日(火) / 04月10日(火) / 04月18日(水)
創業融資のプロが語る「今の時代を生き残る士業になる為の武器とは!?」

【リリースノート】 2017年11月27日(月)
NewsTVに取り上げられました!

【セミナーのお知らせ】 2017年10月23日(月)
埼玉県内の飲食開業者&会計事務所向け 飲食店開業にまつわるお金講座開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年10月18日(水)
創業融資のプロが語るセミナー開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年10月17日(火)
士業事務所の職員様向け 会計事務所ができるベストなサポートセミナー開催のお知らせ

【セミナーのお知らせ】 2017年09月21日(木)
会計事務所向け 融資セミナー開催のお知らせ

生活保護でも日本政策金融公庫の教育ローンは利用できる?