日本政策金融公庫の審査期間はどれくらいか?

日本政策金融公庫の審査期間はどれくらいか?
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

日本政策金融公庫で融資を受ける場合、日本政策金融公庫の担当と面談をし、その後、審査があり。この審査はどれくらいの期間かかるのでしょうか。

今回の記事では日本政策金融公庫で融資を受ける場合、審査期間がどれくらいかかるのかを解説します。

1.審査期間はどれくらい?

初めて日本政策金融公庫から融資を受ける場合と、過去に日本政策金融公庫から融資を受けたことがある方が融資を受ける場合では、審査期間が異なりますので、それぞれ解説していきます。

(1)初めて日本政策金融公庫から融資を受ける場合

日本政策金融公庫で融資の必要書類をすべて提出し、融資の面談が終了してから、審査が始まります。

審査には、通常2週間程度かかると言われています。

審査期間は月曜日又は火曜日に面談している方が最も短くなる傾向にあります。週末に面談している場合は、土日(営業日でない日)を挟むため、期間が伸びる場合もあるでしょう。

審査の流れをイメージするために、当社株式会社SoLabo(ソラボ)が実際に融資のサポートをした事例を紹介します。

この事例は最短で審査結果が分かったケースです。必ずしもこのように進捗するわけではないため、ご注意ください。

【事例】

整骨院開業で融資希望額800万円だったAさんは、月曜日の午前中に日本政策金融公庫の担当者と面談を行いました。

面談時の書類を日本政策金融公庫の担当者がまとめて、木曜日に上層部に提出し、翌週の火曜日に融資の結果が報告されました。

手続きがスムーズに進んだ結果、融資面談から結果までが8日間で完了しました。

この事例は、手続きがかなりスムーズに進んだケースです。書類や状況などスムーズに進む要因が揃っていれば1週間以内に融資終了することもありますが、一般的には2週間程度とお考えください。

審査結果の報告は、基本的に、郵送されてきます。 融資の専門家(認定支援機関)を経由している場合には、審査結果が融資の専門家に電話で報告され、その後専門家から借り主に電話で報告する場合もあります。

日本政策金融公庫の融資受けられる?
無料で診断する>

電話で無料相談する(平日9時~19時)

 (2)過去に日本政策金融公庫から融資を受けたことがある方が融資を受ける場合

過去に日本政策金融公庫から融資を受けている場合には、審査時に確認することが少なくなるため、審査期間が短くなることがあります。

注意点

日本政策金融公庫から、2回目以降の融資であれば、提出書類が少なくて済み、かつ、借入までの期間が短くなるケースもあります。しかし、借入金の完済後3年経過していると、借入時に提出したデータがなくなり、新規の取引と同じように時間がかかるケースもありますので、ご注意ください。

日本政策金融公庫の審査期間はどれくらいか?

日本政策金融公庫で審査落ちしてしまう方の特徴を解説 審査は甘いのか?

2021.09.15

2.審査に時間がかかるときはどんなとき?

当社SoLaboがサポートした事例の中で、実際に審査期間が長かったケースの特徴を紹介します。

  • 日本政策金融公庫の担当が忙しかった(コロナなどの影響により一時的に混み合う場合があります)
  • ビジネスモデルが複雑で、理解が難しい(業界の動向なども審査に含まれるため新しい事業の場合は時間がかかる場合があります)
  • 担保がある場合(担保自体の価値の確認もあるため時間がかかる場合があります)
  • 店舗が日本政策金融公庫の支店から遠く、現地調査に時間がかかった(特に離島などの場合は注意が必要です)
  • 追加の提出書類を出し忘れていた
  • 提出した書類に不備がある

上記の場合には、一般的な審査期間より長くなることがあります。

SoLaboの診断で大まかな審査期間を調べる

日本政策金融公庫の審査期間がどれくらいになるか気になる方は、当サイトの無料診断をお試しください。

株式会社SoLaboは4,500件を超える融資支援実績があります。無料診断は、専門の融資担当より連絡しています。借入希望額や業種、申し込み時期などから、おおまかな審査期間をお伝えします。(※)

日本政策金融公庫の融資受けられる?
無料で診断する>

電話で無料相談する(平日9時~19時)

※あくまでも概算となることをご了承ください。

3.1日でも早く資金調達が必要な方は、ファクタリングを利用すべき?

日本政策金融公庫からの借入は、審査に2週間程度、申し込みの準備から着金までだと1~1.5か月程度かかります。

借入まで時間の余裕がある方は、日本政策金融公庫からの借入をご検討ください。

一方で「どうしても早めに資金調達がしたい!」という方には、ファクタリングも資金調達の1つの方法として活用できるかもしれません。

ファクタリングとは、手数料を支払うことで未回収の売掛金を買い取ってもらうサービスです。最短、申し込み1~3営業日で資金調達が可能なことから、急な資金繰りが必要な時には有効なサービスです。

ただし、すぐに資金調達が可能な2社間ファクタリングは、手数料が売掛金の10%~20%ほどになることもあります。例えば、100万円の売掛金を10.0%の手数料でファクタリングすると、90万円が入金され、10万円をファクタリング業者に支払うことになります。

本来得るはずだった利益から手数料が引かれるため、ファクタリングを繰り返すとキャッシュフローが悪化していきます。そのため、資金調達を急いでいるときを除いては、ファクタリングを利用するのはおすすめできません。

OLTAクラウドファクタリング

OLTAクラウドファクタリングは手数料が2.0%~9.0%です。

手続きはWEB上で完結し、申込から最短で当日に振り込みをしてもらえます。

当サイトはOLTAと提携しており、ファクタリングのご紹介が可能です。ファクタリングに関する質問だけでも問題ありませんので、興味があれば以下の問い合わせフォームからお問い合わせください。

日本政策金融公庫の審査期間はどれくらいか?

まとめ

日本政策金融公庫では、審査期間なども含めると、申込から実際にお金が振り込まれるまでに1~1.5ヶ月程度かかります。これから融資をお考えであれば、この期間を頭に入れておくとよいでしょう。

株式会社SoLabo(ソラボ)が
あなたの融資をサポートします!

株式会社SoLabo(ソラボ)は
中小企業庁が認める
認定支援機関です。

これまでの融資支援実績は
4,500件以上となりました。

  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」
  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」

といったお悩みのある方は、まずは無料相談ダイヤルに
お電話ください。
融資支援の専門家が
対応させていただきます(全国対応可能)。

SoLabo(ソラボ)のできること

SoLabo(ソラボ)のできること

  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)
     
  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  •  
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)

融資支援業務の料金

融資支援業務の料金

SoLabo(ソラボ)の融資支援業務は
完全成功報酬です。
融資審査に落ちた場合は、
請求いたしません。審査に通過した場合のみ、
15万円+税もしくは融資金額の3%の
いずれか高い方を
請求させていただきます。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

日本政策金融公庫の審査期間はどれくらいか?