私の会社でも公庫から800万円の融資受けてみました!

私の会社でも公庫から800万円の融資受けてみました!

創業してすぐに融資を受けたほうが、将来の安心にもなり、融資実績がつくことで将来もう一度融資を受けるのが楽になります。こんなご紹介をしているのに自分が融資を受けていないなんておかしいですよね。ですから、私の会社でも創業してすぐに融資を受けました。 800万円の融資を5年返済、据置期間3ヶ月、金利0.9%で受けております。 

 

1.弊社は公庫から金利0.9%で800万円の融資を受けました。

私の会社は、株式会社SoLaboという会社で、会社を設立したのは、2015年12月11日です。 弊社が借りた内容を下記でご確認ください。 創業してすぐに融資の申し込みをして、2月頭に着金されました。 借入申込書の一部です。800万円が利息0.9%で借りれております。 皆さんも融資を受けた場合には、このような資料が送られてきます。

公庫 融資明細

2.金利0.9%の仕組みは?

金利が0.9%の仕組みは、まず、『中小企業経営力強化資金』という制度を利用しました。 この制度の詳細は、中小企業経営力強化資金を利用して、金利を安く融資を受けよう!をご覧して確認してください。 この制度の金利は以下の通りです。 無題 原則として金利は1.45%ですが、 女性や、29歳以下、55歳以上の男性は、金利が下がり1.2%となります。 私は、融資の申し込みをしたのが29歳でしたのでこの1.2%の金利を使うことが出来ました。 ※私が、融資の申し込みをしたのが、平成27年12月です。融資を受けるタイミングによっては、金利が変わっておりますのでお気をつけ下さい。 さらに、平成28年3月で終了してしまう制度なのですが、『創業支援貸付利息特例制度』を併用することで、1.2%の金利を▲0.3%した結果、金利が0.9%になりました。 この制度は、創業して1年以内であれば、基本▲0.2%で、女性や、29歳以下、55歳以上の男性は▲0.3%になります。

無題

詳細は、日本政策金融公庫HPをご参照ください。

まとめ

私の会社でも創業してすぐに融資を受けました。公庫からの融資は、将来のリスクヘッジや、実績作りに役立ちますので、可能性であれば、創業してすぐに融資を受けましょう。 また、時期によって、金利が変動しますので、その時々でどの制度が一番利息が安くなるかは、その時になってみないとわかりませんが、最も金利が安くなる制度を利用して融資を受けることが融資を受ける方にとってはメリットがあるでしょう。   《補足》 融資を受けた後、2ヶ月程度たった後に、下記資料が送られてきます。 公庫サービス案内

無料で利用できるものですので、利用してみるとよいでしょう。  

お知らせ

私の会社でも公庫から800万円の融資受けてみました!