ビジネスカードの選び方

株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
お客様の融資支援実績は、累計4,500件以上(2021年7月末現在)
自身も株式会社SoLaboで創業6年目までに3億円以上の融資を受けることに成功。

通常のクレジットカードを発行する際は年会費やポイント還元率が重要な指標になりますが、ビジネスカードを選ぶ際は発行したカードで想定する決済が出来るかが重要になります。

とくに利用限度額、国際ブランド、ETCカードの発行については、申込前に確認しておくと良いでしょう。

◆月々の支払に合う利用限度額であるか

経費をビジネスカード一枚にまとめたい場合、月々の支払いが利用限度額以内に収まっている必要があります。そのため、利用限度額の上限が想定経費を上回るカードに申込する方が良いでしょう。

利用限度額は一般カードよりもゴールドカードやプラチナカードの方が高くなる傾向があります。また、利用限度額は所定の審査によって決定します。カードのグレードが上がると審査難易度も上がるので、開業直後なら無理にプラチナカードを目指さず、一般カードやゴールドカードの発行を検討してください。

◆想定するビジネスシーンで決済できる国際ブランドであるか

発行するカードの国際ブランドによって、決済できないサービスがあります。日本独自のブランドであるJCBは海外のサービスや海外出張で決済出来ないケースがあるので、海外取引を念頭に置くならVISA、Mastercardなど世界で使える国際ブランドで発行するのが良いでしょう。

◆ETCカードや追加カードの数は足りるか

従業員を雇う想定をしていて、高速料金もビジネスカードでまとめたい場合、追加カードの数が足りるかも確認しておくと良いでしょう。

利用者別向けのビジネスカード

◆年会費永年無料で世界で利用できる国際ブランドを発行できるビジネスカード:三井住友ビジネスカード

◆利用限度額の高いビジネスカード:JCBプラチナ法人カード

◆ETCカードを無料発行できるビジネスカード:JCB CARD Biz

年会費永年無料の三井住友ビジネスカード

年会費永年無料
限度額最大500万円
国際ブランドVISA
Mastercard
ポイント還元率0.5%~1.5%

三井住友ビジネスカードに申し込む

利用限度額が最低でも150万円のJCBプラチナ法人カード

年会費33,000円
追加カード:1枚6,600円
限度額150万円~
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.47%~1.49%

JCBプラチナ法人カードに申し込む

ETCカード発行手数料が無料のJCB CARD Biz

年会費初年度無料
2年目以降1,375
限度額10万円~100万円
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.47%~1.49%

JCB CARD Bizに申し込む

株式会社SoLabo(ソラボ)が
あなたの融資をサポートします!

株式会社SoLabo(ソラボ)は
中小企業庁が認める
認定支援機関です。

これまでの融資支援実績は
4,500件以上となりました。

  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」
  • 「独立するための資金を調達したい」
  • 「金融機関から開業資金の融資を受けたい」
  • 「手元資金が足りず、資金繰りに困っている」

といったお悩みのある方は、まずは無料相談ダイヤルに
お電話ください。
融資支援の専門家が
対応させていただきます(全国対応可能)。

SoLabo(ソラボ)のできること

SoLabo(ソラボ)のできること

  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)
     
  • ・新規創業・開業の相談受付、融資支援業務
  •  
  • ・既存事業者の融資支援業務
    (金融機関のご提案・提出書類の作成・面談に向けたアドバイス・スケジュール調整等)

融資支援業務の料金

融資支援業務の料金

SoLabo(ソラボ)の融資支援業務は
完全成功報酬です。
融資審査に落ちた場合は、
請求いたしません。審査に通過した場合のみ、
15万円+税もしくは融資金額の3%の
いずれか高い方を
請求させていただきます。

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております