ビジネスカードの選び方

通常のクレジットカードを発行する際は年会費やポイント還元率が重要な指標になりますが、ビジネスカードを選ぶ際は発行したカードで想定する決済が出来るかが重要になります。

とくに利用限度額、国際ブランド、ETCカードの発行については、申込前に確認しておくと良いでしょう。

◆月々の支払に合う利用限度額であるか

経費をビジネスカード一枚にまとめたい場合、月々の支払いが利用限度額以内に収まっている必要があります。そのため、利用限度額の上限が想定経費を上回るカードに申込する方が良いでしょう。

利用限度額は一般カードよりもゴールドカードやプラチナカードの方が高くなる傾向があります。また、利用限度額は所定の審査によって決定します。カードのグレードが上がると審査難易度も上がるので、開業直後なら無理にプラチナカードを目指さず、一般カードやゴールドカードの発行を検討してください。

◆想定するビジネスシーンで決済できる国際ブランドであるか

発行するカードの国際ブランドによって、決済できないサービスがあります。日本独自のブランドであるJCBは海外のサービスや海外出張で決済出来ないケースがあるので、海外取引を念頭に置くならVISA、Mastercardなど世界で使える国際ブランドで発行するのが良いでしょう。

◆ETCカードや追加カードの数は足りるか

従業員を雇う想定をしていて、高速料金もビジネスカードでまとめたい場合、追加カードの数が足りるかも確認しておくと良いでしょう。

利用者別向けのビジネスカード

◆年会費永年無料で世界で利用できる国際ブランドを発行できるビジネスカード:三井住友ビジネスカード

◆利用限度額の高いビジネスカード:JCBプラチナ法人カード

◆ETCカードを無料発行できるビジネスカード:JCB CARD Biz

年会費永年無料の三井住友ビジネスカード

年会費永年無料
限度額最大500万円
国際ブランドVISA
Mastercard
ポイント還元率0.5%~1.5%

三井住友ビジネスカードに申し込む

利用限度額が最低でも150万円のJCBプラチナ法人カード

年会費33,000円
追加カード:1枚6,600円
限度額150万円~
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.47%~1.49%

JCBプラチナ法人カードに申し込む

ETCカード発行手数料が無料のJCB CARD Biz

年会費初年度無料
2年目以降1,375
限度額10万円~100万円
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.47%~1.49%

JCB CARD Bizに申し込む