マル経融資とは 制度の概要と流れを解説

マル経融資とは 制度の概要と流れを解説
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

日本政策金融公庫の融資制度の一つ、マル経融資をご存知でしょうか。

マル経融資を利用することで、通常の金利と比較するとより低金利で融資を受けられます。そのためには、商工会・商工会議所からの推薦を受けることなどいくつかの条件をクリアする必要があります。

今回の記事では、マル経融資でお金を借りるために知っておきたい具体的な要件や他の制度との比較をご紹介します。

1.マル経融資の概要

マル経融資の正式名称は「小規模事業者経営改善資金融資制度」です。「経営改善」の「経」の字にちなんで「マル経」という略称で呼ばれています。

マル経融資制度は、個人事業主や法人の方々をバックアップするため、東京商工会議所の推薦により、低金利で借入ができる日本政策金融公庫の制度です。

マル経融資の特徴は、無担保無保証で融資を受けられる点です。

なお、マル経融資以外で無担保・無保証で受けられる制度は下記2つあります。

  • 新創業融資制度
  • 中小企業経営力強化資金制度
マル経融資とは 制度の概要と流れを解説

2.マル経融資の条件とは?

(1)融資の上限金額は?

マル経融資とは 制度の概要と流れを解説

マル経融資の融資限度額は2,000万円です(運転資金・設備資金の合計)。

※自己資金の3倍から5倍まで借りられるイメージを持っておくと良いでしょう。

(2)返済期間は?

マル経融資の返済期間は運転資金と設備資金でそれぞれ下記に設定されています。

  • 運転資金で借りたお金:最長7年(据置期間:1年以内)
  • 設備資金で借りたお金:最長10年(据置期間:2年以内)
マル経融資とは 制度の概要と流れを解説

(3)年利はいくら?

現在の金利は、年1.21%です(令和2年9月1日現在)。

※参照:国民生活事業(主要利率一覧表)

同じく日本政策金融公庫の新創業融資制度や中小企業経営力強化資金制度と比べても低金利で設定されています。

(4)担保や保証人は必要か?

マル経融資とは 制度の概要と流れを解説

マル経融資は無担保で、かつ、保証人も不要です。代表者の保証も不要ですので、経営者が負うリスクも他の融資より低くなっています。

※信用保証協会の保証も不要となります。

3.マル経融資を受けるための5つの要件とは?

日本政策金融公庫のマル経融資を受けるための要件は下記の5つです。

・従業員20人以下
・商工会議所の経営・金融指導を受けて事業改善に取り組んでいる
・直近1年以上、同一会議所の地区内で事業を行っている
・税金(所得税・法人税・事業税・住民税)を完納している
・商工業者であり、日本政策金融公庫の融資対象業種を営んでいる
マル経融資とは 制度の概要と流れを解説

マル経融資を利用する場合には、商工会議所へ加入し、商工会議所の経営・金融指導を受けることが必須です。

経営・金融指導では、商工会議所の職員へ経営に関する相談を行い、必要に応じて税理士等士業の紹介を受けるなど、経営に必要なノウハウを提供してもらうことができます。

1年以上事業を営んでいれば、マル経融資を利用できるので、起業して1年後の融資を検討している方は、起業してすぐ商工会議所へ加入するのがおすすめです。

4.マル経融資を受けるまでの流れ

日本政策金融公庫のマル経融資を受けるまでの流れは下記の通りです。

【マル経融資の実行までの流れ】

①商工会議所へ融資に関する相談をする(商工会議所でのマル経融資の相談・申込みは無料)
②必要書類を商工会議所へ提出する
③商工会議所にて審査を実施する(審査手数料:無料)
④商工会議所からの推薦を受ける
⑤日本政策金融公庫から融資を受ける

マル経融資の流れは、まず商工会議所経由で必要書類の審査をしてもらい、問題なければ商工会議所からの推薦を受けて日本政策金融公庫から融資実行され、着金となります。

5.マル経融資は、創業時には利用できない?

要件にあるように、1年以上事業を営んでいる方が対象となります。そのため、創業してすぐ、マル経融資を利用して融資を受けることはできません。

創業時に利用できる日本政策金融公庫の制度は、

・新創業融資制度

・中小企業経営力強化資金

の2つです。

マル経融資とは 制度の概要と流れを解説

新創業融資制度で融資を受けるためのポイントは関連記事「日本政策金融公庫の新創業融資制度とは?融資を受けるためのポイントを解説」で詳しく解説していますので、あわせてご一読ください。

6.マル経融資と似た「中小企業経営力強化資金」とは?

日本政策金融公庫の制度で、無担保無保証人の融資で、かつ、利息が安く、創業時でも使える制度は『中小企業経営力強化資金』です。

この制度は、創業時に、認定支援機関と事業計画を作成し、融資を受けることで、低金利かつ無担保無保証人で融資を受けることができます。

マル経融資とは 制度の概要と流れを解説
中小企業経営力強化資金制度の詳細は、下記をご参照ください。

中小企業経営力強化資金を利用して、金利を安く融資を受けよう!

7.マル経融資と、中小企業経営力強化資金はどちらが借りやすい?

マル経融資も、中小企業経営力強化資金も、どちらも比較的借りやすいですが、おすすめの順番は、最初に中小企業経営力強化資金制度を利用し、その後マル経融資を利用するという順番です。

経営に携わっていれば、融資を受けたいタイミングは何度か訪れるものです。

中小企業経営力強化資金は、創業7年以内の方が利用できる、制限のある制度です。一方、マル経融資は、創業年以外は利用できます。

マル経融資を利用すると、他の融資制度での融資を受けにくくなります。

そのため、最初は、中小企業経営力強化資金を利用し、その後、融資を申し込む際に、マル経融資を受けるという流れがベストです。

マル経融資は、最終手段として確保していくと考えておきましょう。

8.マル経融資を利用する場合の注意点

マル経融資を利用する場合は、商工会の経営指導員に相談しながら進めます。

そのため、商工会の経営指導員によって、見解が異なることもあります。

この経営指導員が頑張ってくれる担当か否かで融資結果が異なるケースもあり得るということです。

指導員を紹介してもらえるのであれば、よい指導員を紹介してもらって、進めた方がさらに融資成功確率もあがるでしょう。

まとめ

マル経融資は、創業して1年以上経過している方のみ利用可能な日本政策金融公庫の融資制度です。低金利・無担保・無保証というメリットがある一方、商工会議所からの経営指導を受ける必要があるため申請から着金まで時間がかかるデメリットもあります。

同じく日本政策金融公庫の融資制度「中小企業経営力強化資金」は、認定支援機関に登録している方と連携して融資を申し込むだけで、利用することができるため、マル経融資に比べると利用しやすい制度といえるでしょう。

■関連記事
新型コロナの影響で拡充した「マル経融資(小規模事業者経営改善資金)」とは?

株式会社SoLaboがあなたの融資をサポートします!







NEWSTVに取材して頂きました!

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

マル経融資とは 制度の概要と流れを解説