預金通帳次第で、融資を受けられるか決まります!

預金通帳次第で、融資を受けられるか決まります!

日本政策金融公庫では、融資を受ける場合に、必ず通帳をチェックされます。この通帳次第で、融資を受けられるかどうかが決まります!

1.どんな通帳だと、融資が通りやすいの?

日本政策金融公庫(以下、『公庫』と呼びます。)で、融資を受ける場合には、直近半年分の通帳コピーを提出しなければなりません。半年間を見て、その方の、経済状況を確認していきます。

通帳では、自己資金のチェック、家賃を期日通りに支払っているかのチェック、クレジットカードの請求額を期日通りに支払っているかのチェックなどを行います。

 (1)理想的な通帳とは?

預金通帳次第で、融資を受けられるか決まります!

①理想的な通帳は、半年前から、自己資金の蓄えがしっかりあり、かつ、直近半年間も毎月少しずつ貯蓄が増えていることがわかる通帳

②家賃や、クレジットの支払いを期日通りに行っている通帳

 (2)良くない通帳とは?

預金通帳次第で、融資を受けられるか決まります!

①自己資金が半年前にはほとんどなく、融資の申し込みをする約1ヶ月前に自己資金が入金されている通帳

②家賃やクレジットの支払いを期日通りに行えていない通帳

【ここまでのポイント】

理想的な通帳とは、長い期間かけて、計画的に少しずつお金を貯めてきたことがわかり、かつ、支払うべきものは期日通りに支払っている通帳であれば、融資が通りやすいです。

2.結婚している場合には、家族の通帳も提示すべきです。

預金通帳次第で、融資を受けられるか決まります!

配偶者の方の通帳で、毎月少しずつためている場合には、絶対に通帳を提出すべきです。個人情報となりますので、提出義務はないのですが、提出することで、融資の審査上加点される可能性があります。

3.積立預金を行っていると評価があがる?

預金通帳次第で、融資を受けられるか決まります!

毎月決められた金額を自動的に貯めていく積立預金口座を保有していると、計画的にお金を貯めていることがアピールできるため、評価は上昇します。

まとめ

通帳でチェックされるのは、計画的に毎月お金を貯めているかということと、払わなければならないものを期日通り払っているのかのこの2点です。この2点をしっかりアピールできれば、融資を受けられる可能性が高まりますので、融資を受けたい方は覚えておきましょう。

お知らせ

預金通帳次第で、融資を受けられるか決まります!