日本政策金融公庫は、借り換えで利用することはできない?

日本政策金融公庫は、借り換えで利用することはできない?

 

中小企業が、融資を受ける場合、他の金融機関に比べ日本政策金融公庫は、金利が安いケースが多いです。そのため、他の金融機関で融資を受けていた方が、日本政策金融公庫で借り換えをしたい!とお考えになる方も多いです。

では、日本政策金融公庫では、借り換えを行うことができるのでしょうか?

 

1、日本政策金融公庫は、借り換えに応じてくれない!?

民間の金融機関で、すでに融資を受けている方が、日本政策金融公庫で借り換えを行おうと考えたとしても、日本政策金融公庫は、借り換えに応じてくれません。

2、日本政策金融公庫が、借り換えに応じない背景は?

日本政策金融公庫は、政府が運営しており、民間の金融機関は、民間が運営しております。

日本政策金融公庫か、民間の金融機関の融資額をどんどん減らしてしまうと、民間の金融機関は、利息収入が減少してしまうため民業圧迫となってしまいます。

民業圧迫(政府が運営している日本政策金融公庫の金利が安く、民間の銀行が困ってしまうこと)しないためにも、民間の金融機関から、日本政策金融公庫へ借り換えすることを禁止しております。

【ポイント】

民業圧迫しないためにも、日本政策金融公庫は、借り換えができない!

3、借り換えはできないが、追加で必要な資金の融資は可能?

民間の金融機関で、融資を受けていた方が、追加で資金が必要になったため融資を受けることは可能です。

4、スタートから、日本政策金融公庫で融資を受けた方がベストなケースが多い?

日本政策金融公庫での融資は、無担保で、かつ、保証人なしで融資を受けられます。代表者の保証も入りません。

金利も安く、融資を受けるまでの時間も短いことから、初めて融資を受ける場合には、日本政策金融公庫で融資を受けることがベストな選択と言えるでしょう。

【無担保無保証で融資を受けることか可能な制度】

新創業融資制度

詳細は、日本政策金融公庫の新創業融資制度とは?

中小企業経営力強化資金制度

詳細は、中小企業経営力強化資金を利用して、金利を安く融資を受けよう!

マル経融資制度

詳細は、マル経融資で利息1.35%で融資を受けよう!【日本政策金融公庫の融資制度 】

 

 まとめ

日本政策金融公庫は、借り換えをすることができないということをご理解頂けたでしょうか?皆様のお役に立てば幸いです。

お知らせ

日本政策金融公庫は、借り換えで利用することはできない?