日本政策金融公庫の教育ローンの審査は厳しい?気になる審査基準をチェック!

日本政策金融公庫の教育ローンの審査は厳しい?気になる審査基準をチェック!
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

子供の教育費用は親として避けられない課題です。

子供が大学生になるまでは何とか生活費の中から捻出していた家庭も多いと思います。

しかし、子供が大学生になると4年制大学の場合平均で350万円もの費用が在学中にかかります。子供の数が多ければ負担は倍増です。

日本政策金融公庫の教育ローンはそんな親御さんの頼れる味方です。(別名:教育一般貸付)安心の固定金利(1.76%/2018年1月)で最高350万円もの融資をしてくれます。(海外留学では最高450万円)

しかし、そんな頼れる存在の日本政策金融公庫の教育ローンの審査に落ちる方も中にはいらっしゃいます。

子供の進路に大きく影響するため、教育費の資金調達の審査基準はとても気になりますよね。今回の記事では、日本政策金融公庫の教育ローンの審査基準や審査に通りやすくするにはどうすればいいのか、ノウハウをお伝えします。

1.日本政策金融公庫の教育ローンってどんな教育ローンなのか?

①日本政策金融公庫とは

日本政策金融公庫をご存じですか?ひと昔前は、国民生活金融公庫という名前で営業していた公的な財務省管轄の金融機関です。

みなさんの税金から運営されている日本政策金融公庫がどんな金融機関かと一言で言うと、銀行からお金を借りづらい企業や個人、そして農林水産業を融資や支援サービスで応援する会社です。つまり、ターゲットはバリバリの大手企業ではなく、経営や天候の影響で資金に困っている中小企業や農林水産業、そして私たち個人です。

②教育ローンについて

融資は申込みから約20日で着金(振り込み)となり、申込みは子供の受験前でも後でも1年中いつでも可能です。申し込みはインターネットと郵送の2タイプで来店は不要なのが便利ですね。(一部、審査や契約時に来店が必要な場合もあります)申込みから約10日で審査結果が郵送されます。

インターネット申し込みはこちらから!|日本政策金融公庫の教育ローン

※上記URLをクリックすると、日本政策金融公庫の公式ページにリンクします

金利は現在(2018年11月)1.76%の固定金利ですので、計画的に返済できます。母子家庭、父子家庭であればもっと低金利です。

返済シミュレーションですが、例えば400万円の融資を受けて返済期間を4年で契約する場合。毎月の返済額は88,200円で4年間で14万2,400円の利息分を支払うことになります。返済期間は最大15年まで選べるので、返済期間を長くすれば毎月の返済額をもっと抑えることも可能です。

融資の対象となる学校は6か月以上の教育期間がある教育施設で、大学や大学院だけでなく各種専門学校や高等学校でも可能です。また、融資されたお金は授業料だけでなく入学金や在学に必要となる住居費用や教科書代、学生の国民年金などに幅広く充てる事ができます。

③生活保護や母子(父子)家庭は金利0.5%優遇

世帯年収200万円以下の家庭は、金利優遇として0.5%の引き下げがあります。現在(2018年1月)であれば、1.76-0.5=1.26%の金利で借りる事ができます。

2.申込みの条件と必要書類は?

融資対象の学校に入学(在学も)される子供の保護者で、世帯年収が会社員の場合1,190万円まで、個人事業主の場合は970万円までの方が融資の対象です。

融資の申込みには、郵送の場合以下の書類が必要です。

  • 借入申込書 ※教育ローンコールセンター:0570-008656(平日9-21時、土日9-17時)への請求で取り寄せできます
  • 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
  • 運転免許証またはパスポート
  • 源泉徴収票または確定申告書(控)
  • 預金通帳(直近6か月分以上は必須)
  • 光熱費の支払いが確認できるもの(直近6か月分以上。なければ一枚でも可)

この他に、借入の種類として入学資金のみを選択する場合は別途、合格通知などの合格を確認できる書類の提出も必要です。

3.審査は厳しいのか?気になる審査基準は

①収入が高すぎる場合はNG!世帯年収制限について

日本政策金融公庫の独自の基準として、年収による足切りがあります。それが世帯年収制限です。この世帯年収制限のおかげで、十分な年収なのに源泉徴収票の提出により年収制限にひっかかり融資NGの方もいらっしゃいます。

世帯年収制限は何人の子供を扶養しているかで異なります。以下をご覧ください。

扶養する子供の数 世帯年収 自営業の方の所得
1人 790万円 590万円
2人 890万円 680万円
3人 990万円 770万円

※以下省略

世帯年収は夫と妻の給料の合算の数値です。最近では共働きが多いため、世帯年収が790万円を越えるご家庭もあることでしょう。自営業を営まれているのであれば、年収制限はもっと厳しくなり590万円となります。

②信用情報に傷がついている

日本政策金融公庫の教育ローンの審査は厳しい?気になる審査基準をチェック!

クレジットカードの利用代金の遅延、多額のリボ払いの残債などがあれば、教育ローンの審査に落ちる要因となります。日本政策金融公庫で融資を受ける場合、信用情報に傷がついている方は返済もしっかりとできないだろうと判断されてしまいます。

クレジットカードの返済履歴は、過去5年までさかのぼりCICという信用情報機関が保持しています。子供の大学資金として教育ローンを申し込みたいのであれば、少なくとも子供が13歳(18歳の5年前)以降はクレジットカードや消費者金融での返済履歴をクリーンにするよう努めましょう。

なお、住宅ローンや車のローンについては、きちんと返済しているのであれば審査に特に不利にはなりませんのでご安心ください。

③収入が安定していない

収入がある月もあれば、ない月もある。こんな風に、毎月一定の収入が見込めない場合は審査をパスする可能性は低くなります。業種により、どうしても収入が安定しないお仕事もあると思います。

その場合は、配偶者の名前で申し込むことで審査に通りやすくなるかもしれません。

無職の場合は、まずは仕事につきましょう。アルバイトでもいいので、毎月安定した収入のため1年以上同じ職場で働くことを目指しましょう。

④他社借入額が多い

特に滞納はしていないけれど、リボ払いなどによる他社金融機関の多額の残債がある方はよくいらっしゃいます。きちんと支払ってはいるのですが、日本政策金融公庫としては「生活に困っているのではないか」とマイナスの要素として捉える傾向にあります。

住宅ローン、マイカーローン以外で40万円以上の借入れがあるなら要注意!年収に対してのバランスなので何とも言えませんが、年収があまり高くないのに残債が多いと審査に落ちます。教育ローン申し込みの前に、まずは今ある残債を支払うことに集中しましょう。

まとめ

日本政策金融公庫の教育ローンの審査基準は、創業融資の時と同じく、信用情報や多額の借金の有無がキーポイントです。

子供が大学や高校に通うまでに、計画的に借金の清算や見栄えの良い通帳(毎月定期的に給与・収入がある)を作るなどの努力をしましょう。審査通過率は高まります。

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

NEWS TVに取材して頂きました

融資を受けやすくする方法とは?

日本政策金融公庫の教育ローンの審査は厳しい?気になる審査基準をチェック!