お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

お金を借りるには、大きくわけると2パターンあります。

①日本政策金融公庫のような政府系の金融機関で借りる

②信用金庫や地方銀行のような民間の金融機関で借りる

①でお金を借りる場合には、信用保証協会が登場しませんが、②からお金を借りる場合には、原則として、信用保証協会が登場してきます。

今回は、信用保証協会とはどんな団体なのかをご説明していきます。

※『原則として』と記載したのは、プロパー融資の場合には、信用保証協会が登場しませんが、会社の規模が大きい場合や、会社に実績がある場合、かなりの利益が出ている場合でなければプロパー融資融資をしてもらえないので、プロパー融資のご説明は、今回は割愛致します。

1.信用保証協会とは?

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

信用保証協会は、個人事業主や中小企業の方々が金融機関から事業資金を調達する際に、保証人となって融資を受けやすくなるようサポートしてくれる公的機関です。 個人事業主や、中小企業の方が融資を受ける場合には、金融機関もリスクが高いためお金を貸したくと考えてしまいます。しかし、金融機関がお金を貸し渋ってしまうと個人事業主や中小企業が成長しにくくなってしまいます。そこで、金融機関がお金を貸しやすくするために、信用保証協会という公的機関が存在しております。

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

2.信用保証協会の役割

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

日本政策金融公庫以外の金融機関からお金を借りる場合には、基本的に信用保証協会を通さなければならないのですが、お金を借りる際に、 金融機関には、毎月利息を支払います。 信用保証協会には、お金を借りる際に一括で信用保証料を支払います。

保証料を支払うことで、万が一、個人事業主や中小企業が借入金の返済ができなくなった場合は、信用保証協会が個人事業主や中小企業の代わり、金融機関に借入の返済をします。

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

3.信用保証協会は、取り立て業務も行う

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

上記2で、金融機関のリスクヘッジをする役割があることをご説明しましたが、信用保証協会は取り立て業務も行います。 例えば、個人事業主の方が、金融機関から500万円を借りて返済できなくなったとします。この時に、信用保証協会が500万円を金融機関に返済する。 その後信用保証協会は、この500万円を個人事業主の方から取り立てを行います。

4.融資を受ける際は、信用保証協会との面談が必要に!?

お金を借りた方が返済できなくなってしまった場合、信用保証協会がリスクを負うため、信用保証協会が認めた方でないと融資を受けられません。

よって、融資を受ける際は、信用保証協会との面談が必要となります。

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

5.信用保証協会のルールが改正

平成19年9月30日まで、信用保証協会の保証が付いた融資の場合、お金を借りた方がお金を返せない場合には、100%信用保証協会が保証してきました。 つまり、少し前までは、金融機関は信用保証協会の保証の付いた融資の場合、無リスクで融資を行うことができました。 さすがに無リスクはおかしいということで、平成19年10月1日より『責任共済制度』が導入され、 信用保証協会が80%のリスクを負う 金融機関が20%のリスクを負う という状況になりました。

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?

6.なぜ日本政策金融公庫は信用保証協会が登場しないのか?

日本政策金融公庫で融資を行う場合には、信用保証協会が出てきません。

日本政策金融公庫は、そもそも政府系金融機関なので、本体が公的機関であることから、信用保証協会を利用することはありません。

そのため、日本政策金融公庫から融資を受ける場合には、日本政策金融公庫の担当者と面談するだけで、後は結果を待つだけですが、日本政策金融公庫以外の金融機関から融資を受ける場合には、金融機関と信用保証協会の両者と面談が必要になるため融資を受けるまでに時間がかかります。 融資までの時間に約1ヶ月程度の差が出ます。

まとめ

信用保証協会の仕組みを理解していただけたでしょうか?融資を受けやすくするための公的機関が信用保証協会になるので、個人事業主や、中小企業の味方になってくれるでしょう。

日本政策金融公庫から融資を行う場合は信用保証協会を利用することはありませんが、その他の金融機関で融資を受ける場合は、原則として信用保証協会を利用する必要がありますので覚えておいてください。

お知らせ

お金を借りる際に、登場する信用保証協会ってどんな団体?