【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例

【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例
株式会社SoLabo 代表取締役 田原広一
この記事の監修
株式会社SoLabo 代表取締役 / 税理士有資格者
資格の学校TACで財務諸表論の講師を5年行う。税理士事務所勤務を経て、平成23年より個人で融資サポート業務をスタート。
平成27年12月、株式会社SoLabo立ち上げ。
融資支援業務に力を注ぎ、現在では400件以上の融資支援を行っている。

IT業界はこのインターネット時代においてもはやメジャー級の業界になりました。そのため、IT系の事業についても金融機関は徐々に知識をつけており、事業計画やその他の条件を満たせば融資も頻繁に通っています。

今回の記事では、日本政策金融公庫で融資を受ける際に必要な事業計画書(※2期以上たった事業の場合)の記入例のIT事業バージョンをお届けします!※開業して2期以内の方が融資を申し込む場合に必要なのは、創業計画書となります

1.ITと言っても幅広い!どの業種が融資に通りやすい?

①個人向けよりは法人向け業種が融資は通りやすい

IT業界と一言で言っても、その範囲は非常に幅広いものです。企業のインフラを開発するSIer(システムインテグレーター)やITコンサルのように法人寄り(=to B)の事業もあれば、ECサイト運営(お店寄り)やゲーム開発(個人向け=to C)などの業種もあります。

【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例

いずれの業界の場合でも、法人(to B)相手の業種の方が個人(to C)相手の事業よりも収益が上がりやすいため融資は通りやすいと言えます。個人向けの事業の場合は、どれほどユーザーがいるのか、収益はどのぐらい上がっているのかという証拠書類を見せられれば融資の可能性はあります。

②【Web関連の融資】ブログ運営は×。せどりの融資は△

【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例

その反面、WEBサービスやECサイトの事業でも副業を印象づける事業、特にアフェリエイトFXやネット競馬などの関する事業の場合は融資に通る可能性はほぼありません。また、ネット通販でせどり(安く買って高く売る)をする事業については今非常にやる方が多い状況です。

ネット通販に関しては日本政策金融公庫では融資の審査が厳しめになっています。事業としてきちんと成り立っているのか今後従業員を雇う予定はあるのか、といった部分を満たすかどうかが融資の審査のポイントとなります。

Webデザイナーやエンジニアとしてフリーランスの形態で事業を行っている場合は、これまでの受注履歴や取引先リストなどをまとめた書類を出すことで、より事業として認められやすくなり融資に通りやすくなるでしょう。

なお、副業での融資については当サイトの以下既存記事も是非あわせてご参照ください。

副業でも融資を受けられるのか?

2.IT系の事業計画書は「新規性」「技術力」「経験」「収益化」をアピールしよう

【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例

日本政策金融公庫という公的記入機関では、認定支援機関(※)を経由すると、「中小企業経営力強化資金」という名の制度により、通常より低金利な融資を受けられます。中小企業経営力強化資金を利用する場合のポイントは「新規性」です。

  • (※)経済産業省から認定を受けた税理士など。当サイトの運営会社SoLaboも認定支援機関です。

①他社や過去と比較して具体的な数字を入れる

事業計画書であなたの事業をアピールする場合、「他社とはこのように差別化をします」「お客様から〇〇と言われたので〇〇を工夫します」というような比較根拠を明確にするとより融資に通りやすい事業計画書に仕上がります。

IT系の事業系計画書でも同じことが言えます。比較の部分では、他社のシステムやアプリなどと比較したダウンロード数や受注数(わかるならば)という具体的な数字を入れて説得力をつけましょう。〇年間この業界で経験がある、という年数の数字でも具体性を持たせる効果があります。

(【IT系】事業計画書のサンプル&例文①~アプリ開発事業の場合)

≪現況、新商品の開発または新役務の内容、課題・重点取組項目、具体策≫

大学在学中からアプリ開発に目覚め、卒業後、自己資金300万円という少額でアプリ開発事業をスタートしました。現代の共働き・子育て問題を打破すべく「家族のためのカレンダーアプリ」を〇〇年にリリースし、子育て雑誌やテレビなどつのメディアで紹介されました。カレンダーアプリは他社も多数参入していますが、当社では業界初の〇〇という技術があり業界トップの認知度を誇ります。現在の収益は主にアプリへの広告掲載手数料ですが、事業と継続するにはより強固な営業力が必要です。具体的な策として、①有料会員へのシフト計画と②法人営業の設置をしていきます。

上記では事業主自身の簡単な経歴紹介から文章が始まり、雑誌の掲載やテレビ紹介で認知度はあることがアピールされています。そして、現在の収入源であるアプリへの広告掲載では継続的な事業が難しいため、有料会員へのシフトと法人営業を雇う費用が必要だ=融資してほしい!というような流れで話をまとめています。

文章内のところどころに数字を入れ、メディアで取り上げられた経歴や他社との比較を入れることでうまく事業をアピールしています。

②新規性のある技術力をアピールする、希望融資額の調整

【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例

IT事業で融資を受けようとする場合、新規性のある事業であるかそうでないかで融資の状況は大きく異なります。既に他社が行っている内容で融資を受けたい場合、既に融資の事例があるため金融機関も審査がしやすくなります。

しかし、その反面他社がまだ行っていない事業の場合は融資事例もないため高額な融資はなかなか通りません。あなたの行っている事業に絶対に自信がある、業界初だという新規性があるのであれば、過去の事例がないと思われる事業であってもその新規性を存分にアピールして融資にトライすべきです。但し、その際に希望する融資額はいきなり3,000万円や2,000万円などでは公庫の場合は通りません。

新規事業で1回目の融資の場合は、過去の事例などを研究して希望融資額をミニマムにすること、そしてなぜその金額を必要としているかの根拠を明確にすると良いでしょう。

(【IT系】事業計画書のサンプル&例文②~パッケージソフト開発事業の場合)

≪現況、新商品の開発または新役務の内容、課題・重点取組項目、具体策≫

東京渋谷区でパッケージソフト開発事業を〇年営んでおります。主にアパレル店向けの販管費に特化したソフトですが、アパレル向けの販管費計算ソフトの中でも〇〇機能については当社のみとなっており業界内で〇%のシェアを誇っています。これまでの実績は、友人の紹介などが続き創業後右肩上がりです。先日、既存のソフトウェアをあるスポーツクラブ向けにアレンジしてほしいという依頼をいただきました。この開発費は〇円の予定ですが〇万円不足しています。会社のサイトも更新したいと思い、今回〇万円の資金調達を希望します。

このサンプル文では、パッケージソフトの他社に負けない機能やシェア〇%という具体的な数字で技術力に自信があることをPRしています。資金調達に関しても、既に他社から引き合いがある案件に関して資金が不足しているからだ、という理由も明らかにしているので、資金調達の理由が明確でわかりやすい印象です。このように、他社から将来お金が入るという証拠の契約書などがあれば、事業契約書の添付書類として添えると良いでしょう。

③経験は大切だが、経験なしでも他事業がうまく回せていれば可能性はある

3つ目のポイントはIT業界での事業者自身の経験です。日本政策金融公庫での「経験」の基準は正社員として6年以上が目安ですが、必ずその経験がないと融資に申し込みができないという訳ではありません。それを裏付ける事例として、当サイトの以下既存記事もございます。是非あわせてご参照ください。

日本政策金融公庫から500万円の資金調達!未経験でアプリ開発事業を開始した事例

また、経験が不足している場合でも自己資金が高いと融資の審査での評価は高くなる傾向もあります。

まとめ

IT関連の事業計画書は定期的に受注を受けている実績や技術力や経験をアピールしましょう。具体的な数字を盛り込み、他社との差別化や比較をした上でなぜこの資金が必要なのかを明確にする文章にまとめていきます。

なお、当サイトの運営会社でも事業計画書の作成のお手伝いをしています。まずはあなたの事業や信用情報で融資に通るのかを確認するため、無料相談してみませんか?

 

中小企業庁が認める認定支援機関の専門家があなたをサポートします!

~日本政策金融公庫からの融資実績700件以上~

  • 独立をするための資金が必要
  • 創業7年以内で資金調達を検討している
  • 低金利で融資を受けたい
  • 多額の資金を借入したい

上記のようなご希望をお持ちの方、認定支援機関に相談してみませんか?
まずは下記から無料でご相談ください

NEWSTVに取材して頂きました!

サポートさせて頂いたお客様をご紹介しております

融資額を増やすための方法を解説

【IT業界】日本政策金融公庫で融資を受ける際の事業計画書のサンプル&例