CATEGORY 創業するための基礎知識

創業してから、倒産することなく、会社を経営するために覚えておかなければならないことがたくさんあります。
多くの知識を身に着けてから創業することで、倒産リスクは大幅に減少します。
倒産しないために覚えておくべき基礎知識をご紹介しておりますので、是非ご参照ください。

非対面型ビジネスモデルとは?コロナ禍によるピンチを乗り越えるための事例集 創業するための基礎知識

非対面型ビジネスモデルとは?コロナ禍によるピンチを乗り越えるための事例集

コロナ禍でテイクアウトが人気になるなど、人々が密を避けるようになりました。ビジネス分野でも、セルフレジ採用など「非対面型ビジネスモデル」への転換が求められています。本記事では、非対面型ビジネスモデルに関心のある事業者の方...[続きを読む]

コーチングの資格を取ろう!取得費用はどれくらいかかる?おすすめは? 創業するための基礎知識

コーチングの資格を取ろう!取得費用はどれくらいかかる?おすすめは?

相手の目標達成に必要な気づきを促すように対話を重ね、自発的な行動を支援する手法、コーチング。身近な例では、スポーツの場面でスポーツを教える先生が「コーチ」と呼ばれ、教える生徒にコーチングをしています。 このコーチング、ビ...[続きを読む]

業態転換の事例からコロナ禍を生き延びるヒントが見つかる!成功者の共通点とは 創業するための基礎知識

業態転換の事例からコロナ禍を生き延びるヒントが見つかる!成功者の共通点とは

業態転換とは、商品を売る方法を別の方法に切り替えることを指します。例えば、これまで店内で料理を提供していた店がテイクアウトのみに切替える場合も業態転換の一種です。 コロナの影響で、多くの事業が業態転換を強いられました。し...[続きを読む]